記事

「キャッシュ・フォー・ワーク」がなければ被災地の人口はもっと減っていた―災害経済学者・永松伸吾氏インタビュー前編

BLOGOSが「知」のプラットフォームSYNODOSとタッグを組んでお送りするインタビューシリーズ「SYNODOS×BLOGOS 若者のための『現代社会入門』」。今回は「3.11からの復興」をテーマに、関西大学社会安全学部の永松伸吾准教授に話を聞きました。永松准教授は、東日本大震災の発生直後から「キャッシュ・フォー・ワーク」(労働対価による支援)という新しい災害復興の取り組みを提唱しながら、被災地...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。