記事

入院中のベッドの上で考えた【その2】、理想論と現実論、相反する問題解決に何が必要か?

3月7日に無事退院しました。みなさんには本当にご心配をおかけしました。お見舞いや励ましのお言葉、ありがとうございました。

さて、入院中、ベッドで大人しくしていると、普段は気にも留めていなかったことが気にかかったりする。たとえば新聞の記事だ。いま国会で侃々諤々の議論が繰り広げられている、TPPについての記事だ。僕はそれを読んで、いくばくかの違和感を覚えた。TPPに反対する理由として、「震災後、循環型地域社会を目指す日本にとって」というようなことが書かれていたのだ。

「循環型地域社会を目指す」といえば、たしかに響きはよい。だが、その言葉は何を意味するのか。いうまでもなく、地域内で食糧もエネルギーも自給自足していく、ということである。だが、そんなことは果たして可能なのか。そもそも、そんな社会を目指したら日本は貧しくなるだろう。もちろん、それぞれの地域が自分の地域の農産物などを大切にすることに、僕は大賛成だ。けれど、それは地域社会という狭い範囲の考え方である。

この記事はひとつの例にすぎない。このように口当たりのよい言葉が、あらゆるところに見受けられる。耳にやさしい、一見、受け容れやすそうな発言をする論者が、いまだに多くいるようだ。現実をしっかりと見ていれば、こんな発言はできないはずだと僕は思う。

現実は甘くない。だから、現実を見すえた議論からは、口当たりのよい言葉で言い表せるような結論が生まれるはずがない。気迫に満ちた議論の過程では、人心を惑わす優しげな言葉は、ふり落とされるものだ。

徹底した議論こそが、現実に即した、堅実な答えを導き出すことができる。僕はこれからも厳しく議論を重ねていきたい。そうして初めて、現実の厳しさに向き合える答えを出していけると思うからだ。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    思い通りにならなければ批判?企業の「毅然とした対応」を求める人々

    赤木智弘

    12月03日 13:15

  2. 2

    立憲民主党は代表が交代しても共産党との「共闘」を検討すべきだ

    田原総一朗

    12月03日 09:02

  3. 3

    「しょっちゅう人手不足になるところでは働くな」が本当なら

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    12月03日 15:30

  4. 4

    新体制で雰囲気も明るくなった立民 タブーだった消費税勉強会にも参加OKに

    田中龍作

    12月03日 09:16

  5. 5

    「ZOOM」をめぐる商標バトル 終わりが見えない戦いに

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    12月03日 09:31

  6. 6

    渡航の自由を「要請」で制限する憲法違反(未遂)。日本政府の「要請グセ」は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月03日 09:30

  7. 7

    「コロナ対策優等生」ドイツが感染爆発を防げなかった理由 - 熊谷徹

    新潮社フォーサイト

    12月03日 16:13

  8. 8

    きな臭いウクライナと台湾問題 ウクライナがNATO加盟ならロシアとの関係は致命的に

    ヒロ

    12月03日 11:22

  9. 9

    「こども食堂とこども庁のあり方」むすびえ代表 湯浅誠さんと勉強会開催

    山田太郎

    12月03日 13:10

  10. 10

    岸田政権の55兆円規模の経済対策は赤字国債頼み 費用対効果を示すべき

    わたなべ美樹

    12月03日 13:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。