記事

TPPーー後発交渉参加国に課される条件

TPPについて、仮に日本が交渉参加となる場合、後発交渉参加国として、先発国との間で不利な状況におかれるのではないかとの報道が続いています。

私は、先発国は必ずや後発国の発言力を弱めるような方向での条件付けをしようとすると思います。

先発国としては後発国に引きずられないようにと思うでしょうから。

日本にとっての問題は、その条件をいかに有利な方向に持っていくような交渉ができるかということがひとつ。

もうひとつは、日本が交渉参加するときに、国民に対して「後発国に対する取り扱いはこうなっています」と、その条件を明確にできるかということだと思います。

私が担当政務官だった時には、このこのは国民に明らかにせざるを得ないだろうと考えていました。

安倍政権がこの点をどうするのか。

野党としても見定めていかなければなりません。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。