記事

誰が音頭を取ろうと賃上げとは良いものだ――が、連合にとっては違うらしい

「政権要請」の賃上げ、評価避ける 連合・古賀会長(朝日新聞)

 「安倍政権の要請に応える」という理由で一部の企業でボーナスを積み増していることに対し、連合の古賀伸明会長は7日、「政権への親和性が強い企業の動きだ」と述べ、直接の評価を避けた。麻生太郎財務相が連合の要求姿勢を消極的と評価したことには「コメントする気はさらさらない」として、不快感を示した。

 今春闘ではコンビニ大手ローソンが「安倍政権の賃金アップ要請に賛同する」として若手社員に年収の3%相当の追加ボーナス支給を決めるなどの動きが出ており、7日には、ファミリーマートも、いったん労働組合と妥結した結果に上乗せし、一部社員にボーナスを出す方針を示している。

 連合内部や傘下労組からは「労働条件の改善は労使自治で決めるのが基本だ」との反発の声も出ている。連合のまとめでは、4日までに3297組合が春闘要求を出し、賃上げ要求額は平均3123円。昨年の同時期よりも449円増えている。

 やっぱり連合は糞だな、と確信を深めました。コンビニ各社の賃上げと言っても必ずしも大幅増ではありませんし、そもそもコンビニの社員<<<(超えられない壁)<<<コンビニで働く店長やバイトですからパフォーマンス的な側面もないでもないでしょう。それでもなお賃上げは好ましいこととして賛意を表したいと私は考えていますけれど、連合は違うようです。曰く「政権への親和性が強い企業の動きだ」「労働条件の改善は労使自治で決めるのが基本だ」とのこと……

 「政権への親和性が強い企業」って、なんなのでしょうね? コンビニ業界は特別に自民党と関係が深い、あるいは「親和性が強い」領域なのやら。農協とかなら分からないでもありませんけれど、コンビニ業界は「普通」じゃないでしょうか。すくなくとも他の業界と比べ、取り立ててコンビニ業界が自民党に近いとは言えないはずです。それとも、ローソンにファミリーマート、同様に賃上げを表明したセブンイレブンは自民党寄りで、セイコーマートやポプラ、スリーエフは民主党寄りだとか、そういう対立構造でもあったりするの……かな?

 そして「労働条件の改善は労使自治で決めるのが基本だ」そうで、何だか政府の干渉を嫌う企業経営者や市場原理主義者の言葉のようですが、あろう事か労働組合の言葉なのですから恐れ入ります。連合としては、労使協調の蜜月を自民党に壊されたくないとでも思っているのでしょうか。結局のところ連合は賃上げよりも、支持政党(民主党)の勝利の方が大事なのかも知れません。政権与党が自民党であろうが民主党であろうが、とにかく労働者の地位を改善できれば良し、と言うわけには行かないようです。連合は安倍内閣より大きな成果を出してみせると張り合うならいざ知らず、曲がりなりにも賃上げに貢献している現政府の振る舞いには否定的というのですから。

 まぁ、属人的と言いますか反動的と言いますか、自民が主導しているから反対なのであって同じことを民主がやれば絶賛していたのではないかと思えないでもありません。ある種の人々にとっては「何を」ではなく「誰が」が重要なのです。私にしてみれば現政権が真っ当な経済政策に舵を切れば「ようこそ」と迎え入れるつもりでいますけれど、あくまで安倍内閣/自民党の対岸に立つことを優先している人もいるのではないでしょうか。経済政策を久々に転換させようとしている現政権の反対側に回ることによって、かつて自分がネオリベ云々と批判した人々や、ことによると第一次安倍内閣と似たような経済観(世界観)を唱えるに至った人が、反自民、反安倍政権の人に増えているような気がしますね。

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  2. 2

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  3. 3

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  4. 4

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  5. 5

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  6. 6

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  7. 7

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  8. 8

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    石破氏 誹謗中傷はTV局にも責任

    石破茂

  10. 10

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。