記事

【知財雑談】羽なし扇風機と言えばダイソンと思っていたが

羽なし扇風機と言えばダイソンを思い出すでしょう。スタイル的にも機能的にも魅力的な商品です。価格は高めでありながら売れているのもうなずけます。当然、同社は特許を取得してり、模倣品の製造販売は困難になっています(参考記事)。

画像を見る

しかし、今回パナソニックが発売した羽なし扇風機「スリムファン」は、ダイソンとは異なる構成になっています。棒みたいな形です。しかも、可動部がないのに、風を左右に振ることが可能です(ダイソンは従来の扇風機と同様に風を左右に振るには機械的に首振りするしかありません)(参照記事)、

画像を見る

おそらく、パナソニックの商品はダイソンの特許権を回避しつつ、新たな機能を加えているのでしょう(そして、おそらくそれを特許出願しているのでしょう)。実はダイソンからライセンス受けてますみたいな可能性もありますが、それは外部から見る限りはわかりません。

既にある製品は特許化されていてそのままでは真似できない→特許権を回避しつつもっと良い製品を作り出す→その製品を特許化する→(以下繰り返し)→消費者がより良い製品を得られるようになる

ということで、特許制度がイノベーションを推進している例のひとつとして挙げられると思います。

あわせて読みたい

「特許」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。