記事

巧みな金融庁包囲網で新生銀行TOBを成立させたSBI

2/2

SBIの「いいとこ取り」で終わらせないよう監視の目を

SBIのやり口は、昭和のコンプライアンスという概念もガバナンスという概念もなかった時代の「株屋」の振る舞いをみているようで、銀行界に身を置いた私からみれば実に後味の悪い結末となりました。

新生銀行の公的資金完済を宣言したSBIですが、20年にわたってファンドに招かれた代々の外様プロ経営者たちがどう知恵を絞っても完済できなかった3500億円を、本当に国に返済できるのでしょうか。

TOB価格2000円の株価を国庫金に赤字を生じさせず完済させるには、7450円まで株価を上昇させる必要があり、これはほぼ不可能といっていいレベルでしょう。

TOB成立後会見に応じた北尾社長は、「公的資金返済に向け、非上場化も有力な選択肢」との発言はあったものの具体的な道筋の提示はなく、全く不透明な状況といえます。

SBIは新生銀行を「限界地銀」救済名目で利用して、金儲けのいいとこ取りで終わりにならないか、何とも心配な気がします。

ここまでいいように手玉に取られた感のある金融庁は、SBI入りしたOBも含め全力をあげて「食い逃げ」されぬよう監視の目を光らせて欲しいところです。

あわせて読みたい

「SBI」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏、JR東日本「Suica」利用客データ販売検討に「さっさと使っちゃえ」

    ABEMA TIMES

    01月23日 14:21

  2. 2

    欧米流の脱炭素論にモノ申す 都合よくSDGsを持ち出すな

    WEDGE Infinity

    01月23日 16:23

  3. 3

    自宅に監視カメラ、行動履歴の掌握、犯罪「候補」者の摘発――AIが人間を監視する「ウイグル」の現在 - 佐々木俊尚

    新潮社フォーサイト

    01月23日 14:31

  4. 4

    「土日の休みはひたすら休養しか出来ない…」 最大HPが低い人あるあるだよね

    キャリコネニュース

    01月22日 15:04

  5. 5

    「性格が激変し、仕事を失い、夫とも離婚」30代女性を10年間苦しめた若年性更年期の怖さ

    PRESIDENT Online

    01月23日 15:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。