記事

国民民主党と都民ファーストの連携強化と相互研鑽体制確立の現実的な動きに期待する

すわ合流か、などとマスコミの一部にどよめきが走ったようだが、今はそんなに慌てることはないだろう。

まずは、国民民主党の国会議員と都民ファーストの都議会議員等の間の勉強会なり関係省庁共同ヒヤリングなどを通じて国民民主党と都民ファーストの連携強化と相互研鑽体制の確立のための動きを進められるくらいでいい。

国政が様々な課題を抱えていることは既に公知の事実であるが、地方行政も同じように様々な課題を抱えている。
今は、国会と地方議会が協働して何らかの解決策を見出してくれることが期待される時代になっている。

既に維新はその第一歩を踏み出しているように見えるが、国民民主党と都民ファーストが維新と同様に国政と地方行政の双方に跨って問題意識を共有し、互いに切磋琢磨することは決して悪いことではない。

お互いの足りないところを互いに補い合えるような関係になることが重要である。

決して平坦な道のりだとは思わないが、とにかく空理空論に走らないで、地道に、協働の実績づくりに勤しみ始めているように見えることはいいことである。

あわせて読みたい

「国民民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅直人・元総理から維新へ突然の宣戦布告!とりあえずその勘違いを正す

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月20日 09:29

  2. 2

    コロナ問題の整理 あくまで感染症は致死率で考えよう

    中村ゆきつぐ

    01月20日 09:14

  3. 3

    <『M-1』の漫才論争>オズワルドの錦鯉に対する敗北が、『M-1』を競技漫才化させる理由

    メディアゴン

    01月20日 09:40

  4. 4

    「こんなの三越じゃない」11期連続赤字の地方店が仕掛けた"前代未聞のデパ地下"の狙い

    PRESIDENT Online

    01月20日 09:00

  5. 5

    西村知美 心の叫び綴った娘の日記をテレビで暴露も「ゾッとする」「可哀想」と物議

    女性自身

    01月20日 16:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。