記事
  • WEDGE Infinity
  • 2022年01月13日 13:20 (配信日時 01月13日 05:59)

しっかり腰が定まっていない韓国のTPP加盟申請 - 岡崎研究所

韓国は12月13日、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)加盟の措置開始を推進することを決定した。洪楠基(副首相兼財政部長官)は、同日の関係閣僚会議で、パブリック・コメントを求め、加盟のための議論を開始する、と述べた。

Barks_japan / niphon / metamorworks / iStock / Getty Images Plus

しかし、韓国の腰は定まっていない。中央日報の12月14日付社説は、政権の任期が後5カ月しかない政府の決定は、単に観測気球を上げているだけではないのか、結局実際の参加は次期政府任せではないのかとの疑念を表明している。

洪楠基副首相の発言も、文在寅の豪州国賓訪問とタイミングを合わせた大統領訪問の支援目的だったのではないかとの疑念も一部から出ている。豪州のモリソン首相は韓国のTPP加盟につき「歓迎する」と記者会見で応答している。一部メディアは「韓国TPP参加申請」などと見出しを付けているが、実際は申請のための「世論収束と社会的議論の着手」であると、政府は慎重な発言をしている。

なぜ韓国は腰が定まっていないのか。TPP加盟問題は韓国にとり、進むも茨、留まるも茨の力が働いているためである。

まず、なぜ韓国はTPP加盟を進めようとしているのか。主要な議論は三つである。第一は中国の加盟申請が圧力となっている。疎外化は避けたい。

第二は、TPPに乗り遅れれば韓国企業に不利益になる。韓国では、二国間の自由貿易協定(FTA)や地域的な包括的経済連携(RCEP)(1月1日に発効。なお韓国は批准の国内手続きが遅れ、急遽国会手続きを加速化、3日批准書を寄託、韓国には遅れて2月1日から発効)があるからよいではないかとの議論があるが、それでは韓国企業は対日関係でTPPの利益を、メキシコとの関係でTPP利益、RCEP利益、二国間利益を享受できない(韓国とメキシコとの間にFTAはない)。

対日交渉への警戒も

次に、TPP加入推進に当たって韓国にとり何が茨なのか。主に三つある。第一に、強硬な勢力である国内農業者が反対している。TPPに入れば農業は影響を受ける。第二に、韓国の部品・素材産業や自動車産業にとり、日本との競争が強まる。

そして、第三に、対日交渉に対する警戒がある。TPP加盟国は加盟に当たって、市場開放やルールの順守について加盟国の要求により二国間交渉を行う必要があり、全ての加盟国との交渉が妥結しない限り加入できない。韓国は、この過程で、福島産農水産物の輸入規制や安保がらみの貿易措置などの是正を要求されるのではないかと恐れている。また将来不規則な措置は取れなくなる。

松野博一官房長官は12月14日、「(韓国が)高いレベルを完全に満たす用意ができているか、しっかり見極める必要がある」、「戦略的な観点や国民の理解も踏まえながら対応する」と述べた。現下の両国関係もあり、韓国は強い関心を示している。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅直人・元総理から維新へ突然の宣戦布告!とりあえずその勘違いを正す

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月20日 09:29

  2. 2

    「こんなの三越じゃない」11期連続赤字の地方店が仕掛けた"前代未聞のデパ地下"の狙い

    PRESIDENT Online

    01月20日 09:00

  3. 3

    コロナ問題の整理 あくまで感染症は致死率で考えよう

    中村ゆきつぐ

    01月20日 09:14

  4. 4

    <『M-1』の漫才論争>オズワルドの錦鯉に対する敗北が、『M-1』を競技漫才化させる理由

    メディアゴン

    01月20日 09:40

  5. 5

    西村知美 心の叫び綴った娘の日記をテレビで暴露も「ゾッとする」「可哀想」と物議

    女性自身

    01月20日 16:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。