記事

オミクロン株への水際対策「2月末まで現在の骨格を維持」 岸田総理


番組をみる »

 岸田総理は11日午前の会見で、新型コロナウイルスの「オミクロン株」の感染が世界で急拡大していることを受け、外国人の新規入国停止などの水際対策について「人道上、国益上の観点から必要な対応を行いつつ、当面の対応として2月末まで現在の水際対策の骨格を維持する」と明らかにした。(ABEMA NEWS)

【映像】米軍関係者らに“外出制限”10日から

  • 【映像】英 日本人看護師「人手不足の対策重要」
  • 【映像】飲食店協力金“不公平”解消へ 見直しで最終調整
  • 12歳未満のワクチン接種「希望者にできるだけ早く開始」 オミクロン株対策で岸田総理
  • あわせて読みたい

    「新型コロナウイルス(変異株)」の記事一覧へ

    トピックス

    1. 一覧を見る

    ランキング

    1. 1

      菅直人・元総理から維新へ突然の宣戦布告!とりあえずその勘違いを正す

      音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

      01月20日 09:29

    2. 2

      「こんなの三越じゃない」11期連続赤字の地方店が仕掛けた"前代未聞のデパ地下"の狙い

      PRESIDENT Online

      01月20日 09:00

    3. 3

      コロナ問題の整理 あくまで感染症は致死率で考えよう

      中村ゆきつぐ

      01月20日 09:14

    4. 4

      <『M-1』の漫才論争>オズワルドの錦鯉に対する敗北が、『M-1』を競技漫才化させる理由

      メディアゴン

      01月20日 09:40

    5. 5

      西村知美 心の叫び綴った娘の日記をテレビで暴露も「ゾッとする」「可哀想」と物議

      女性自身

      01月20日 16:15

    ログイン

    ログインするアカウントをお選びください。
    以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

    コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

    ※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。