記事

尾身会長らの申し入れ・・政府の「後手」を示している

オミクロン株の感染急拡大を受けて、分科会の尾身会長らが岸田総理と面会。

そこで尾身会長らが総理に申し入れたのは、高齢者の3回目のワクチン接種の促進、経口薬の配布体制の強化などでした。

これらが今、改めて要請されるような状況。政府の対応は後手にまわっていると言わざるを得ません。

例えばワクチンの3回目の接種については、政府の予定では今月中までに、約1400万人分ができることになっていますが、1月7日時点で75万回。今のペースではとてもそこまで進みそうにはありません。

経口薬については、「診断の当日またや翌日までに経口薬が使える体制になっていること」ということが既に、オミクロン株陽性者が自宅療養する際の条件として指定されています。経口薬配布の体制が整っていないということは、自宅療養を安定的に行う体制もできていないということです。

後手の失敗を繰り返してはならない。この観点から、私たちとしても政府の動きをしっかりチェックしていきます。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅直人・元総理から維新へ突然の宣戦布告!とりあえずその勘違いを正す

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月20日 09:29

  2. 2

    コロナ問題の整理 あくまで感染症は致死率で考えよう

    中村ゆきつぐ

    01月20日 09:14

  3. 3

    「こんなの三越じゃない」11期連続赤字の地方店が仕掛けた"前代未聞のデパ地下"の狙い

    PRESIDENT Online

    01月20日 09:00

  4. 4

    <『M-1』の漫才論争>オズワルドの錦鯉に対する敗北が、『M-1』を競技漫才化させる理由

    メディアゴン

    01月20日 09:40

  5. 5

    西村知美 心の叫び綴った娘の日記をテレビで暴露も「ゾッとする」「可哀想」と物議

    女性自身

    01月20日 16:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。