記事

成人の日――若者にエール



コロナ急拡大のなかの成人の日――。10日、北区の成人式が行われ参加しました。例年と違って「密」を避けるために、初めて2回に分けて行う式典となりました。今年の全国の成人者は120万人。最近は出生者数が100万人をはるかに切って、一昨年は84万人。若者支援、子育て支援が日本にとってきわめて重要です。

「荒れる成人式」などが報道されますが、実際にはむしろ「いい子」が多くなっているのが現実。変化激しき時代、予測不可能な時代に、若々しい生命力・エネルギーで乗り越えてほしいと期待します。昨日の公明新聞にも「若者にエール――変化激しき時代。現実逃避せず、常に一歩踏み込む努力を続ける人に」を書きました。

学生時代までの学びは、答えがある問題。しかし社会に出ると、応用問題ばかり。そこで大事なのは、柔軟に対応するエネルギーです。現実を直視するリアリズムの姿勢。政治も人生も「イデオロギーではなくリアリズムの姿勢」「臨機応変の自在の知恵」が大事だと思います。公明党は若者支援党です。

[画像をブログで見る]

あわせて読みたい

「成人式」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。