記事

「Choose Life Project」が受けた立憲からの資金提供は何が問題か

「Choose Life Project」というインターネットメディアに対して、立憲民主党が1500万円の資金提供をしていた件。

本来であれば、ネットメディアは別に放送法の縛りもなく、左派でも右派でも一方を応援しても全く問題はない。

しかし、「Choose Life Project」は、「自由で公正な社会のため」の「公共メディア」をうたっている。

運営資金の出所が取材先であってはならないことはジャーナリズムの常識。これを「公共メディア」を掲げている組織が曲げたということ。であれば、ジャーナリズムでも何でもない。

立憲民主党も「公共性」を掲げるインターネットメディアに、どういう意思で資金提供を行ったのか。

報道でも識者から、「世論操作の是認につながる」「報道倫理上の問題があるのは明らか」「政党資金には税金が投入されており立憲にも説明責任がある」との声。

CLPも立憲も、国民の疑問にしっかりと答えるべきでは。

↓こちらの意見もご参考に。
『「Choose Life Project」への立憲民主党資金提供は何が問題なのか』(鎮目博道)
https://news.yahoo.co.jp/byline/shizumehiromichi/20220107-00276276

あわせて読みたい

「立憲民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    まん延防止重点措置 全く何をやっているの 自分の人気取りのために社会を殺すな

    中村ゆきつぐ

    01月18日 09:22

  2. 2

    国民の声に耳を傾けるといいつつ、真相解明求める森友問題等への言及ない岸田首相

    塩川鉄也

    01月18日 10:04

  3. 3

    「オミクロン株の特徴にふさわしい効果的な対策を」尾身会長が総理との会談で提言

    ABEMA TIMES

    01月18日 13:31

  4. 4

    ひろゆき氏「政治家が幸せになりたいだけ」議員定数は増やすべき? 稲田朋美氏と議論

    ABEMA TIMES

    01月18日 09:12

  5. 5

    「とにかく安くてラクに暮らせる」世界の若者が"東京に住みたい"と話す意外な理由

    PRESIDENT Online

    01月18日 16:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。