記事

【ウクライナ発】戦場の原子力発電所

ザポリージャ原発。『3』は3号機を表しているようだ。原子炉は『6』まであった。=5日、ザポリージャ州 撮影:田中龍作=

 ザポリージャ原子力発電所(6,000メガワット)。世界で3番目に大きい発電量を誇る原発は無防備に近い。7年余にわたってロシアの攻撃にさらされるドンバス地方(ドネツク州・ルハンスク州)に隣接する地にあった。

 田中は「砲弾が飛んでくる恐れがある。だから危険だ」なんて幼稚なことを言っているのではない。

 ここにはソ連時代からの一大兵器工場(モトール・シーチ社)があり、ドンバスの戦線でロシア軍を悩ますトルコ製ドローンのエンジンを生産しているのである。

 プーチン大統領にとってはシャクの種だ。できることなら取り戻したい気持ちだろう。
 
 ソ連時代から兵器産業の街だったザポリージャの街は、広大な工場に沿うようにして路面電車が走っていた。

 モトール・シーチ本社前の停留所で電車を待っていた高齢の女性に話を聞いた。女性はスターリングラード出身だ。

 「プーチンはここ(ザポリージャ)に侵攻してくる可能性がとても高いと思うよ。私はスターリングラードの戦いを知ってるからね」。女性は年齢を感じさせないほど、はっきりした滑舌で力説した。

 第2次世界大戦の転換点ともなったスターリングラードの攻防戦は、軍事工場があり戦略要衝だったスターリングラードを、ソ連軍が死力を尽くしてドイツ軍から守った。

モトール・シーチ社の軍事博物館。公園になっていて市民に親しまれている。軍事が街に溶け込んでいるようだった。=5日、ザポリージャ 撮影:田中龍作=

 ロシアの締め付けに遭いウクライナのエネルギー需給はひっ迫する。ロシアから供給を受けるガス代は一昨年から昨年にかけて3倍にも跳ね上がった。

 原発に頼らざるを得なくなる。ウクライナの原発は4か所15原子炉。現在、これらがすべて稼働している。初めてのことだ。

 ウクライナの5分の1の電力を賄う原発があり、ロシア軍を悩ます一大兵器工場もある。

 ザポリージャがスターリングラード以上の戦略要衝であることは確かだ。
 
 人類史の悲劇として刻印されるチェルノブイリの事故(1986年)を経験したウクライナ。またもや原発が禍を招くとすれば、あまりに不幸である。

原発入り口にかかる「原子力マーク」のアーチ。奥に原子炉6基がみえる。福島でもよく見かける光景だ。世界標準なのだろうか。=5日、ザポリージャ 撮影:田中龍作=

 ~終わり~

  ◇
田中龍作の取材は読者に支えれらています。
     ↓

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「原子力発電」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅直人・元総理から維新へ突然の宣戦布告!とりあえずその勘違いを正す

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月20日 09:29

  2. 2

    コロナ問題の整理 あくまで感染症は致死率で考えよう

    中村ゆきつぐ

    01月20日 09:14

  3. 3

    <『M-1』の漫才論争>オズワルドの錦鯉に対する敗北が、『M-1』を競技漫才化させる理由

    メディアゴン

    01月20日 09:40

  4. 4

    「こんなの三越じゃない」11期連続赤字の地方店が仕掛けた"前代未聞のデパ地下"の狙い

    PRESIDENT Online

    01月20日 09:00

  5. 5

    西村知美 心の叫び綴った娘の日記をテレビで暴露も「ゾッとする」「可哀想」と物議

    女性自身

    01月20日 16:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。