記事

何かしらきな臭さを感じさせる最近の読売の論調

どうも最近の読売の紙面づくりが気に懸かる。

読売の記事だけ読んでいると、どうしても日本が現在置かれている状況への不安感が高まってしまうだろう。

おう、読売は敵基地能力の保有・拡充、憲法改正の方向に日本の世論を誘導しようとしているのかしら、と思ってしまう。

憲法改正読売試案を出しているくらいだから、読売が憲法改正に前のめりなのは十分承知しているが、安倍さんを紙面で大きく登場させたり、台湾危機を煽ったりと正月元旦以降の読売の記事は結構露骨である。

まあ、今の読売に世論誘導力がどの程度あるのか分からないが、新聞は複数紙取っていただいて、ほどほどのバランス感覚を持ってその背後でうごめいている様々な力を見究めていただきたいものだ。

私は、憲法改正論者の一人ではあるが、基本的には、現行憲法の基本理念を堅持して現行憲法の不備や曖昧さ等を是正することを念頭においた憲法改善主義に立脚しているつもりだ。

今年は、どうやら本格的な論憲の時代に突入するのかも知れないな。

あわせて読みたい

「読売新聞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅直人・元総理から維新へ突然の宣戦布告!とりあえずその勘違いを正す

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月20日 09:29

  2. 2

    コロナ問題の整理 あくまで感染症は致死率で考えよう

    中村ゆきつぐ

    01月20日 09:14

  3. 3

    「こんなの三越じゃない」11期連続赤字の地方店が仕掛けた"前代未聞のデパ地下"の狙い

    PRESIDENT Online

    01月20日 09:00

  4. 4

    <『M-1』の漫才論争>オズワルドの錦鯉に対する敗北が、『M-1』を競技漫才化させる理由

    メディアゴン

    01月20日 09:40

  5. 5

    西村知美 心の叫び綴った娘の日記をテレビで暴露も「ゾッとする」「可哀想」と物議

    女性自身

    01月20日 16:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。