記事

お正月に「夫婦会議」をすべき理由 - @wifeisking

「それ私の言いたかったこと!!」と全国の妻が共感しまくるTwitterアカウント、「妻のパンチライン(@wifeisking)」。夫が呟いたツイートを妻が振り返る形の書籍『妻のパンチライン』が発売中です。

年始の今日、実家に帰省している人も多いのでは。子どもを任せられる人がいる日こそ、夫婦でじっくり話す時間を作ってみてはいかがでしょうか。参考になる部分の試し読みを本書からお届けします。

*   *   *

〈妻談〉

一人目の子が1歳になって少し経ったお正月に初めて夫婦会議をしました。

当時、会社を立ち上げて間もなかった夫は、自分の仕事ぶりやプライベートとのバランスを聞いてもらえるようなパートナーが会社におらず、ただがむしゃらになっていました。私にその聴き役が務まるかはわかりませんでしたが、子育て中に私が感じたのと似た孤独を夫から感じ、気がかりでした。

起業したはいいものの、このままだと夫自身が仕事に呑み込まれて自分の会社の社畜になってしまうと思いました。

経営者としての自分と同じぐらい、人としての自分、夫や父親としての自分を大切にしてほしいと漠然と感じているうちに、このツイートの言葉が出ました。

家庭は、自分たちのニーズに対して、感情のままに動き、その結果を理屈で考えられるフィールドです。

このフィールドでの経験は仕事にも大いに役立てられると思うんです。

属している会社のリソースのみを使って自分に何ができるかを考えるだけでは視野は広がっていきません。しかし自分の人生の中で経験してきたこともリソースとして生かせれば、もっと世の中全体のニーズが見えてくるのではないかと思います。

家庭にはその可能性があると思っています。

〈妻談〉

自由に生きたいと誰しも思っていますよね。私も、思っています。

大きな頂上を目指す生き方って憧れるし、応援したくなります。夢を語り発信するのは、常人にはなかなかできないことです。

夢を追う行動のことを努力なんて言ったりします。努力って、もっとやりたいもっとよくなりたいという向上心とセットの言葉で、苦痛を伴う側面はあるにしても決して苦しいだけの言葉ではないと思います。

目標を達成したいという実直さに加えて、それを達成するとどんな人に喜んでもらえるかまでの未来を想像できると、夢と人が繋がって途端に現実的になります。

夢やビジョンは、自分以外の人を幸せにするという基本的な思いやりが込められてこそ良いものになりますし、良いアクションに繋がります。

パチンコで今日一発あてる、誰かのお金を当てにする、家のことに無関心で自分勝手に動く……そんなアクションに、思いやりはありません。だからビジョンを語る資格もないんです。

つまり、どんな時でもアクションには「自分以外の誰かの幸せを考えているか」という行動ルールが必要です。このルールがあるからこそ良いビジョンに繋がります。

家庭でも仕事でも思いやりの気持ちこそがルールの“元締め”なんです。

マーケティングでは「ターゲットと競合を押さえたら勝てる」とよく言いますが、家庭におけるビジョンだって同じです。

ターゲットは自分と家族です。競合はあなたの心の中にある偏見です。あなたの立てた壁だけです。

ライバルは自分っていいますが、こういうことじゃないかなと思います。

さぁ、家族のビジョンについて語ってみましょう。

あわせて読みたい

「家族」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    まん延防止重点措置 全く何をやっているの 自分の人気取りのために社会を殺すな

    中村ゆきつぐ

    01月18日 09:22

  2. 2

    国民の声に耳を傾けるといいつつ、真相解明求める森友問題等への言及ない岸田首相

    塩川鉄也

    01月18日 10:04

  3. 3

    「オミクロン株の特徴にふさわしい効果的な対策を」尾身会長が総理との会談で提言

    ABEMA TIMES

    01月18日 13:31

  4. 4

    ひろゆき氏「政治家が幸せになりたいだけ」議員定数は増やすべき? 稲田朋美氏と議論

    ABEMA TIMES

    01月18日 09:12

  5. 5

    大企業で出世する人の特徴と、会社組織で働くことに向いていない人の特徴

    ktdisk

    01月17日 13:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。