記事

【キエフ発】 子どもの表情が語る「この国は幸福なのか不幸なのか」

『30』はロシアからの独立30周年。女の子は父親から写真を撮ってもらっていた。=30日、ウクライナ大統領府前 撮影:田中龍作=

 これはプロパガンダではない。田中がありのままを撮った写真だ。

 ウクライナ大統領府前に飾られた「ロシアからの独立30年」を祝うモニュメントの前で、女の子は無邪気に微笑んでいた。それを父親はスマホのカメラに収める。

 どこにでもある自然な光景だ。欧米型の政治体制がいいのか。それともソ連ロシア型がいいのか。ここではあえて問わない。

 ウクライナ警察が日本人ジャーナリストである田中に優しい。気持ちが悪くなるほどだ。機動隊の顔を撮っても咎められることはない。

 大統領府前で顔見知りになった女性警察官はハイタッチで迎えてくれる。

 社会活動家に聞くと「それは日本が同じ陣営だからだ」と当たり前のような顔で答えた。

 治安機関はロシアの侵攻に関わる機微な情報をつかんでいる。いざという時のために、“同盟国”から来たジャーナリストを味方に引き入れておきたいのだろう。

「学校の勉強は順調に進んでいるかい…」。ウクライナ兵士は娘(小学3年)に語りかけた。=2014年、クリミア・ベルベク空軍基地 撮影:田中龍作=

 子どもの顔は世相を映し出す。2014年、クリミア半島に電撃侵攻したロシア軍は、次々とウクライナ軍基地を陥れた。

 ロシア軍に包囲されても将兵が投降しない空軍基地があった。

 母と娘が夫(父親)を慰問したが、基地の中に入ることは許されない。会話は鉄柵越しとなった。

 最終的にはほぼ全員投降したようだが、クリミア半島に配置されていたウクライナ兵は、幸せにはなっていないようだ。極寒のシベリアに配属された将兵もいたと聞く。

 父は将来を察し、娘はそれを感じ取っていたのだろう。

 子どもの表情をしっかりと写せば、何万言費やすよりも正確に国情を伝えることができる。プロパガンダは不要だ。

     ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「ウクライナ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。