記事

干せるもんなら干してみろ

先日「イケダハヤトを干せば?」みたいなツイートを見かけました。文脈がいまいちわかりませんが、「広告・マーケ業界的に」干すという旨の発言だったようです。

干せるものなら干してみろ

で、ぼくの気分的には、「干せるもんなら干してみろ」という感じです。

ぼく自身、客観的に見ても、どうやっても干すことはできません。主な収益源はAmazonとGoogle経由ですし、その他もろもろ、多くのお客様から小さくお金をいただいております。2012年度は合計50社の方々から対価をいただき、お仕事をこなしました。

この場合の「干す」って「仕事が”流れてこない”ようにする=食っていけないようにする」ということですよね。

ぼくは上記のような感じなので、たぶん、なんぴとたりとも干すことはできません。無論、判断ミスを繰り返して勝手に干上がることはありえますが…。

「干す」という比喩

「干す」というのは面白い比喩だなぁ、と思うのです。

ひとつの上流からしか水が流れてこない状況においては、水脈を断たれたら、確かに干上がってしまいます。

水路をたくさん用意しておけば、仮にそのひとつを断たれようと、ほとんど影響がありません。足りなければ、自分で新たに水脈を造ればいいだけです。

これからのビジネスパーソンは、こうした多様な水脈を持った人材であるべきなのでしょう。多くの人が指摘しているように、会社というひとつの水脈からしか水を引いていないのは、安定した生き方とはいえません。

不安定な時代だからこそ、「干せるもんなら干してみろ」。そう語れるようになるべきです。

ぼくは今のところ、無理なく、このことばを吐くことができます。そうありつづけようと努力しています。みなさんはどうでしょうか。

あわせて読みたい

「ブログ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    オミクロン 高齢者に感染させないことさえできれば

    中村ゆきつぐ

    01月26日 09:23

  2. 2

    何故、立憲民主党より維新の支持率の方が高いのだろうか

    早川忠孝

    01月26日 09:15

  3. 3

    “周囲の乗客は見て見ぬふり”は許される?たばこ注意の高校生が暴行被害で論争勃発

    女性自身

    01月26日 18:36

  4. 4

    「正社員の特権がどんどん消えていく」扶養手当、住宅手当…諸手当が"全廃止"される日

    PRESIDENT Online

    01月26日 14:34

  5. 5

    日本電産のカリスマ経営者、事業継承に苦悩

    ヒロ

    01月26日 12:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。