記事

なあんだFacebookの「いいね」って、カネで買えるのか。つまんねえの。

ニューヨーク・タイムズのニック・ビルトンがFacebookの「いいね」はおカネを払えば簡単に増やせるという記事を書いています。

それによると彼は去年、Facebookが「購読する(subscribe)」というボタンを始めた時、あっと言う間に2万5千人の購読者が集まったとしています。日曜日に自分のコラムをUPする度に、535の「いいね」と53の「シェア」などの読者の反応がありました。

その後、ニックの購読者は40万人に膨れ上がったのですが、「いいね」は30に、「シェア」は僅か2に減ってしまいました。

このような状況はテッククランチの記者、MGシーグラーも経験したそうです。

それで「おかしいな」と思い、試しにFacebookに$7を支払って自分のポストを「プロモート」しました。すると「いいね」は130に増え、「シェア」は30に増えました。

ビルトンはFacebookが料金を取ってプロモートしたポストの「いいね」数を増加させているだけでなく、おカネを払わないポストに関してはsuppress(抑え込むこと)しているのではないか?と疑っています。

このようにアルゴリズムを弄くり、売り上げの最大化を目指し始めるとサイトのインテグリティーは急に劣化し、サービスがつまらなくなります。

Facebookは危ない橋を渡っている気がします。

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  5. 5

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  6. 6

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  7. 7

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    在宅勤務のオンライン会議に弱点

    ヒロ

  9. 9

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  10. 10

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。