記事

自然災害時に命綱となるのがツイッター!他のSNSにはない圧倒的な情報収集・支援要請ツール



最近また地震が多発しており火山噴火もあり日本でいつ大災害が起きるかわからない。

災害が起きた時にめちゃ役立つネットツールがツイッターです。ブログでもフェイスブックでもインスタでもYouTubeでもTikTokでもなく断然ツイッターです。

ツイッターは災害時の命綱といっても過言ではない。だからぜひツイッターはアカウント登録ぐらいはして多少使い慣れておいた方がいい。

災害時になぜツイッターが活用できるのか。大きく分けて2つあります。1つは情報収集。もう1つは被災者になった時の支援要請です。

情報収集ですが自然災害時は断然ツイッターです。リアルタイムで続々情報が入ってくる。メディアや政治家も自ら発信しているだけでなく現地にいる被災者の情報も入ってくる。それがすべてリアルタイム。

自然災害時は刻一刻と状況が変わります。しかもテレビや新聞やネット記事では刻一刻と変わる状況を網羅的には追えません。

しかしツイッターは24時間365日
あらゆる人が投稿している。だから災害時は断然強いのです。生の情報がリアルタイムで入ってくる。

もちろんデマやあやしげな情報もあります。その辺はアカウントがあやしいかどうかを みればだいたいわかる。また複数の情報を照らし合わせればだいたいわかるはず。

自然災害時の備えは何も物資だけではない。情報が命です。情報収集の面でツイッターは自然災害時にめちゃ役立ちます。

そしてもう1つが被災者になった場合の支援要請。これがツイッターのすごいところ。たとえば自ら被災者になった際ツイッターに救援要請なり物資の要請なりをすれば瞬く間に拡散する可能性が高く実際に救援や支援につながるのです。

自然災害で被災した際ツイッターこそがいわば119番的存在なのです。

ツイッターは自然災害だけでなく仕事獲得にもめちゃめちゃ使えるので好きを仕事にするツイッター活用講座をやってますけどそれだけでなく自然災害時に絶大な効果を発揮するのがツイッター。

ぜひツイッターは防災の1つだと思ってアカウントを登録しある程度使い慣れておいてほしいなと。

それが減災につながるのです。それが命が助かる手段になるのです。

ぜひツイッターは日本に住む上で欠かせない防災インフラとして使ってほしいなと。

あわせて読みたい

「Twitter」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「デルタ株とは違う」医療現場から嘆き 社会制限だけでなく適切な医療体制の構築急げ

    石戸 諭

    01月21日 14:30

  2. 2

    若者よ!やっぱり「FIRE」はやめなさい!

    内藤忍

    01月21日 12:24

  3. 3

    中国製EV導入で高まる日本人の生活丸裸の懸念 - 山崎文明 (情報安全保障研究所首席研究員)

    WEDGE Infinity

    01月21日 13:06

  4. 4

    「数百円なのにおいしくて清潔」そんな食事が気楽にとれる先進国は日本だけという事実

    PRESIDENT Online

    01月21日 11:48

  5. 5

    低迷する中国経済 今後の展開はいかに?

    ヒロ

    01月21日 10:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。