記事

シカにもうつるコロナウイルス

アメリカのCNNによると、アメリカに生息するオジロジカなどの野生生物が、新型コロナウイルスに感染していたらしい。

シカなどの野生動物にコロナ蔓延 新たなパンデミックの可能性、専門家が危惧

ペンシルベニア州立大学の研究チームの発表によると、アイオワ州で2020年9月~21年1月にかけて実施した検査で、シカの3分の1に新型コロナウイルス感染の痕跡があったというのだ。
先に農務省は、7月に4つの州で検査を実施したところ、シカの40%で新型コロナウイルスに対する抗体が確認されたと発表していた。またユタ州のミンク農場で集団感染が起きていたので周辺の動物を検査したら、スカンクやネズミなどの動物が、複数の種類のコロナウイルスを保持していると判明。この場合は新型コロナウイルスではなかったが、コロナウイルスの種類や数は非常に多いと報告している。

つまり、野生動物にコロナウイルスがうつるのは、そんなに珍しくないわけだ。

人が捨てた食べ物や人が吐いたつば、鼻をかんだティッシュなどから野生生物にウイルスが感染する可能性もあるらしい。下水からウイルスは見つかっているのだから流水にも入り込み、シカなど野生動物に広がってもおかしくないだろう。野生生物に新型コロナウイルスが感染したら、動物の間でウイルスが循環し続け、再び人にうつる……ことだってあるかもしれない。その間にウイルスが変異して、より感染力や毒性が高まることだって……。

これも新たな獣害かもしれない。

何やら不穏な話。それにしてもシカが新型コロナウイルスに感染するなら、山に入っている人も心配しなくてはならん。とくに有害駆除や狩猟でシカやイノシシに触る人は要注意かも。『獣害列島』は深く進行している。

もしかして一番怖いのは奈良かも。街の中にシカがいるのだから人間との接触がもっとも多い。奈良のシカがコロナ禍に襲われたら人にもうつるよ(> <;)。鹿せんべいを通して。鹿と日本人は古くからのつきあいだから。そもそも人から奈良のシカにうつした可能性の方が高いかもしれない。
このところ奈良は感染者ゼロを続けているが、シカが発病したら、やはり隔離するのか? 無理だねえ。。。

行き倒れている奈良のシカ……ではなく、おそらく食い過ぎじゃないか、鹿せんべいの。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。