記事

中道保守の新党を結成するのなら今がチャンスだと思うが、未だにどこからも声が聞こえない・・

来年の参議院選挙での飛躍が見込まれるのが、れいわ新選組である。

コロナ禍が収まり始めたので、街頭活動がメインのれいわ新選組にとっては党勢拡大のチャンスである。

れいわ新選組の幹事長に就任した前衆議院議員の高井たかし氏はフリーなので、全国どこにでも足を延ばせるはずである。
れいわ新選組のメインの役者は山本太郎氏であることは間違いないが、高井たかし氏も独特のキャラクターの持ち主のようなので、街頭活動を続ければ続けるほどれいわ新選組の支持者を獲得出来るはずである。

勢いのある政党にはそれなりの人材が集まり、勢いを失った政党からはいつの間にか人がいなくなる、というのが世の習いである。

自民党を凌駕出来るような人材がこれまでのれいわ新選組に集まっていたかいささか疑問であるが、れいわ新選組に勢いがあることが分かると、思いがけない逸材が寄ってくるかも知れない。

今回の衆議院選挙ではそう大したことはなかったが、来年の参議院選挙ではどう化けるか分からない。

何とか国政に挑戦したいと思っておられる方には、とりあえず、れいわ新選組をお勧めしておく。

もっとも、私が本当に期待しているのは、改革志向の中道保守の新たな塊の方である。

いわゆる第三極の中道保守政党が誕生するかどうか。

衆議院選挙の直前になってバタバタと色々な動きが始まり、しかもあっという間に消滅してしまったが、本来なら衆議院選挙が終わった直後に動きがあってもおかしくなかった。

SNSで色々な動きを探し回っているが、未だにどこからも何の話も出て来ていない。
うーん、このまま年の瀬を迎えてしまうのかな、と半ば諦めかけているが、一縷の望みはなお捨てていない。

何かいいことがありますように・・。

あわせて読みたい

「参院選2022」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    その保険、本当に必要?タクシーや運送会社が自動車保険に入らない理由

    幻冬舎plus

    01月17日 09:38

  2. 2

    毒性は高くないオミクロン株 医師「気象庁の柔軟な対応を学べ」

    中村ゆきつぐ

    01月17日 09:28

  3. 3

    「なんで野党は批判ばかりなの?」立憲民主党の前議員に聞いてみた

    女性自身

    01月17日 09:58

  4. 4

    「小銭を預けるとお金を取られる」ゆうちょ銀行の手数料有料化に賛否の声

    ヒロ

    01月17日 10:21

  5. 5

    「僕を捨てて」小2で不登校した息子を追いつめた褒める子育て

    不登校新聞

    01月16日 11:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。