記事

維新の会議(政調役員会)はこれから原則フルオープン=ネット中継です!!

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は足立康史・国会議員団政調会長体制になってから、初めての政調役員会(政務調査会役員会)が行われました。

メンバーも大幅に入れ替わり、新しい人事も発表され、文通費法案の提出経過・今後についての議論などが活発にかわされ…。

何より最大の特徴は、これらをすべてネット生中継のフルオープンでやったことです。

生中継動画アーカイブはこちらから。

政治の世界というは何かと水面下、見えないところで物事が決まってしまうもの。それは党外との折衝はもちろんのこと、党内議論も多くの政党ではブラックボックスです。

結果だけ報告されても、なぜそうなったのか議論のプロセスが見えないとあまり納得ができないよね…と感じている支援者・有権者の方も多くいらっしゃると思います。

そこで足立康史・団政調会長が何よりこだわったのがこの完全フルオープンの情報公開

「完全フルオープン」とはどういうことかというと、あとで動画を公開するという生易しいものではなく、疑念を持たれないように生中継・マスコミ入室可。

そして私はてっきり会議室の様子を中継するのだろうと思っていたら、

「それじゃ、ネットで見ている人がリアルタイムで資料を参照できない!」

と、オンラインMTGの画面をネット中継することにこだわる足立さん

…まあなれている業界の人にとってはなんとも無い作業かもしれませんが、そこはアナログを地で行く政治の世界。

デジタル化・オンライン化が比較的進んでいる維新とはいえ、内部スタッフでそこまでの即応はなかなかできず、私があれこれとやってみることにしました。

おかげで新たな技術(?)が身につきましたぞ!!

YouTubeライブと接続する場合、やはりGooglemeetよりZOOMの方に一日の長がありますね。色々と改善点なども模索していきたいと思います。

手前味噌ながらこちらの生中継については、400人以上がライブで視聴し、アーカイブも即座に1万回再生を超えるなど、非常に高い評価をいただくことができました。

文通費についての議論については、足立さんの主張は誤解されることも多いですが、一連のディスカッションを動画で見ていただくと論点がクリアになるのではないかなと思います。

使用した資料についてもYouTubeの概要欄・足立さんのTwitterから参照していただけます。

オペレーションもだいたいわかったので、次回からもすべてフルオープンで中継予定!(あとは私の作業を外注できるかどうか…)

なお私が主催する党政調会についても、ネット中継ありで開催していくことを企画しておりますので、こちらも合わせてご注目をいただければ大変幸いです。


動画でもコメントしました。

それでは、また明日。





音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。 三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会) ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin

あわせて読みたい

「日本維新の会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    その保険、本当に必要?タクシーや運送会社が自動車保険に入らない理由

    幻冬舎plus

    01月17日 09:38

  2. 2

    毒性は高くないオミクロン株 医師「気象庁の柔軟な対応を学べ」

    中村ゆきつぐ

    01月17日 09:28

  3. 3

    「なんで野党は批判ばかりなの?」立憲民主党の前議員に聞いてみた

    女性自身

    01月17日 09:58

  4. 4

    「小銭を預けるとお金を取られる」ゆうちょ銀行の手数料有料化に賛否の声

    ヒロ

    01月17日 10:21

  5. 5

    「僕を捨てて」小2で不登校した息子を追いつめた褒める子育て

    不登校新聞

    01月16日 11:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。