記事

【赤木智弘の眼光紙背】どうして、そんなに子育てが嫌いなのだろうか?

赤木智弘の眼光紙背:第261回
 保育園に子供をあずけることができない待機児童の問題。
 共産党都議団の調べによると、東京では待機児童が22,000人に上る(*1)とされ、杉並区や足立区などでは母親たちが入所を認められなかったことに対する異議申立てを行う(*2)(*3)など、大きな社会問題になっている。

 人権の観点で言えば男女共同参画のために、企業の側から言えば優秀な労働者を増やすために、まぁ嫌味で言えば労働者同士を競争させて安価にこき使う目的で、女性も労働市場に投入させた。女性の労働参加は社会側からの要請、もしくは強制である。

 かつてのような専業主婦はごく一部の富裕層に許される特権になり、多くの女性は生活のために子育てに専従するわけには行かなくなった。その子育てを社会の側から受け持つのが保育園の役割である。しかし、日本の社会は保育園の持つ役割を「社会に出たいワガママな女性が、社会に厄介を押し付ける場所」として理解しているようだ。
 自民党の杉並区議、田中裕太郎は、自らのブログで杉並区に異議申立てをした母親たちに対し、「『子育ては本来は家庭で行うもの』という基本中の基本を忘れるべきではないと痛感する。一抹の遠慮も忸怩の念もなく、声高に居丈高に『子供を持つなということか』『現状のおかしさに気付いて』などと世を恨むかのような態度は、それこそどこかおかしい、どこか的を外している。『お願いです。私達の子育てをどうか手伝って下さい』、これが待機親に求められる人としてのマナー、エチケットというものではなかろうか。」(*4)

 などと、子育てに対する悪意を、さも常識であるかのように表明している。
 先にも述べたように、女性の労働は社会の側からの要請であり、社会の側こそ「お願いですから、労働をしてください」と頭を下げ、そのための環境を整備するのが筋である。

 なぜ、日本では子育てに対する悪意が蔓延するのか。それはひとえに上の世代が専業主婦が当たり前だった社会で生活してきたからに他ならない。そして彼らが金と票を持っているから、自分の当選だけが大切な議員はこぞってそっちを向き、現役世代にツバを吐きかけるのだ。

 子ども手当に対する反感もそうなのだが、日本人はどうして子育てを嫌うのだろうか?
 中国のように人口爆発が問題にされているならまだしも、少子化が問題になる日本では、子育ては社会の強いバックアップを受けて当然である。にも関わらず社会の反応は極めて鈍い。
 それは結局、子育てを担う20代や30代の人間が嫌いだということなのだろう。
 日本社会では、団塊世代は素晴らしく立派で、一方で団塊ジュニア以降の人間は極めて劣った存在であるということにされている。それはあらゆるメディアからメッセージとして伝わってくる。
 交通事故1つとっても、若者の起こした事故の多くが無謀な暴走であるかのように報じられる一方で、老人の事故は老いによる認知能力の低下であり、仕方のないことであるかのように報じられている。
 そのように若者を憎悪する社会においては、もはや若者は一生馬鹿者であることが望まれているのであり、若者が家庭を持って子供を育てるということを、社会としては認めたくないのではないか。
 社会はよく「将来生まれてくる子供のために」などと口にするが、しかし子供を育てる若者を嫌い、子育てに対する支援を行わない以上、そこで語られる「子供」とは、現実の子供ではなく、概念上の存在に成り果てて居る、僕にはそんなふうにしか思えない。

 現実の子供を育てるためには、人手もお金も手間も大量に必要で、とても面倒だ。だからこそ社会からの扶助が必要不可欠だ。  待機児童問題を軽く見る人たちには、少しでも現実に目を向けて欲しいと思う。

*1:認可保育所の待機児、2万2000人 3年で5000人以上増−−共産都議団調査(毎日新聞)
*2:認可保育所入れず 都内で集団異議申し立て(日本経済新聞)
*3:<認可保育所不足>足立区の母親も異議 1500人門前払い(毎日新聞)
*4:「子育て本来家庭で」杉並区議ブログ炎上 待機児童問題(朝日新聞)

あわせて読みたい

「杉並区の待機児童問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  8. 8

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。