記事

12月4日(土)ムネオ日記

 ドイツのメルケル首相が16年の任期を終え、退任式が行われている。

 テレビから送別曲を聴きながら、目に涙を浮かべるメルケル首相の姿が神々しく見えた。

 ドイツでは退任する大統領、首相が選んだ曲を連邦軍音楽隊が演奏するのが慣例となっており、メルケル氏は東ドイツで過ごした学生時代の1974年に発表された「パンクの母」と呼ばれたニナ・ハーゲンの「カラーフイルムを忘れたのね」をリクエストしたと報道されている。

 40数年前の学生時代を振り返りながら、どんな思いで聴いていたか想像するだけでも、その感慨いかばかりかと思う次第だ。

 ドイツは勿論、世界にその名を知らしめた偉大な指導者に敬意を表したい。

 日本維新の会初当選の小野たいすけ、池下卓両衆院議員が問題提起した任期1日で100万円もらえることになった文書通信交通滞在費について自民党は「日割りで法改正し、使途公開などはそれから議論する」という提案をされたが、維新としては使途公開、未使用分の返還を提案しており、話がまとまっていない。

 誰が見ても特権的待遇の最たるもので、ここは「身を切る決意と覚悟」を国民に示すことが必要である。

 国民目線に合った中身にすべく維新は頑張って参りたい。

あわせて読みたい

「文書通信交通滞在費」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    EU完全離脱から1年 うぬぼれ屋のイギリス国内に広がる“後悔”

    木村正人

    01月19日 11:08

  2. 2

    菅直人・元総理から維新へ突然の宣戦布告!とりあえずその勘違いを正す

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月20日 09:29

  3. 3

    コロナ問題の整理 あくまで感染症は致死率で考えよう

    中村ゆきつぐ

    01月20日 09:14

  4. 4

    宮迫「牛宮城」黒幕を暴いて評価急上昇のオリラジ中田…ひろゆきは「超優秀な詐欺師」と断罪

    SmartFLASH

    01月19日 11:43

  5. 5

    <『M-1』の漫才論争>オズワルドの錦鯉に対する敗北が、『M-1』を競技漫才化させる理由

    メディアゴン

    01月20日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。