記事

(有能な)政治家(だけ)忙しすぎ問題

1/2
さっき、中川コージさんが官邸役職兼任を解かれた木原誠二さんについてツイートしていたところ、これをよもやまさんがやんわりと優しく完全否定しているのを見ました。


 確かに中川さんの書いておられるように、経済安全保障の担当については「専任を置け」ということで、何となればその役職を軽く見ているのではないか、ひいてはこのテーマは政権としては重視していないという間違ったメッセージを送りかねないよねというのは同意です。

 見ようによっては木原誠二さんがこの辺を兼任していたのを部分的に他の要員に振り直すことは、ただちに日本の安全保障政策を担える人材の乏しさを意味すると解されかねないし、そもそも木原誠二さんが総理大臣補佐官としてこの問題から外れるとなると、彼より詳しく自民党内でも政権内でも相応に重み貫目のある人材がいるのかという話になってしまうのです。

 一方で、我が国が取り巻く安全保障分野で、とりわけ台湾海峡問題が日本の尖閣諸島問題とリンクしてしまい一気に国難になりつつある状態で素材や半製品などのサプライチェーン問題といった経済安全保障問題が直撃しますと、本来であれば危機管理監以下警察・外務官僚持ち上がりの部門と、政見をもって対応に当たる補佐官・政務官を担う政治家との間で大変な現場対応を余儀なくされます。

 で、具体的にいま何が起きているのかというと、例えばアメリカが二週間前の11月17日に米中安全保障に関する551ページにもわたるレポートを発表し、その前のディスカッションペーパーがわずか4ヵ月前だったのに山ほどアップデートされた文書だったため、これ方面の専門家が慌てて「力技で全部読む」という対応を余儀なくされております。

2021 Annual Report to Congress
https://www.uscc.gov/

 とりわけ重要なのは「Chapter 2: U.S.-China Economic and Trade Relations 第2章:米中の経済・貿易関係」において、日本がダイレクトに関係する(巻き込まれる)分野についても精査する必要がありますが、これを戦略面で読み解けるのかどうかが我が国の中枢にいる安全保障政策担当官には求められるわけです。例えば、以下の報告の内容を見て、あ、didiやalibaba(ant)、tencentのことだと一瞬で分からないと駄目なんですよ。

[Quote] Chinese policymakers seek a self-sufficient technology sector that not only is under the CCP’s control but also plays a critical international role. In 2021, the Chinese government expanded the breadth of its efforts to foster local technology champions, but it also initiated a range of enforcement actions against major nonstate Chinese tech firms. This crackdown is partly motivated by a desire for greater control of nonstate firms’ collection and storage of data, which the government views as a strategic resource and national security priority.

[抄訳] 中国の政策担当者は、中国共産党の支配のみならず、国内で完結する自給自足的かつ国際社会で重要な技術を有するテクノロジー部門を国内に置けるよう求めている。21年までに中国は政策として各地方の技術的主導者(学術経験者を含む)の育成まで試みを広げつつも、一方で中国が有さない技術を使う企業活動には強制措置を講じている。この取り締まりの理由は、中国政府が戦略物資と考え国家安全保障上重視されるべきと捉えている国民、取引、技術などに関する情報を非国有企業がもっと厳格に管理したいという狙いがあると考えられる。

あわせて読みたい

「政治家」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    その保険、本当に必要?タクシーや運送会社が自動車保険に入らない理由

    幻冬舎plus

    01月17日 09:38

  2. 2

    大企業で出世する人の特徴と、会社組織で働くことに向いていない人の特徴

    ktdisk

    01月17日 13:17

  3. 3

    共産党に近づくことで信頼を失う立憲民主党 世論は選挙協力にも反対

    WEB第三文明

    01月17日 15:37

  4. 4

    回し蹴りに自殺未遂「なんそれ!」ではすまされないZAZYの壮絶すぎる生い立ち

    いいんちょ

    01月17日 11:55

  5. 5

    「小銭を預けるとお金を取られる」ゆうちょ銀行の手数料有料化に賛否の声

    ヒロ

    01月17日 10:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。