記事

【セブンイレブン】、無人カーで宅配!容器を持参せず食器でアツアツおでんも楽しめる?

セブンイレブンから宅配するプリウス(自動運転車に改造も人が乗車可能)と完全自動運転車のR2

■ロボットを使い、コンビニからお弁当やおにぎり、おでんが宅配される時代になる。無人カーによる宅配だから、配達員による「つまみ食い」や「ストーカー」等のリスクもなくなるのだ。

「配達をして顔を合わした程度だけど気になったのでお声がけしますね!」のような女性にとっては恐怖でしかない手紙も投函されない。

いずれコンビニエンスストア最大手チェーンも「セブンイレブン宅配気分、無人で良かった、女性も安心」とのキャッチコピーを使うかもしない。

セブンイレブンは1日、自動運転車による宅配サービスをテストすることを発表したのだ。

シリコンバレーのマウンテンビューのセブンイレブン(1905 LATHAM ST Mountain View CA 94040-2107)で行われるのは、自動運転車開発のスタートアップ、ニューロ(Nuro)と提携したもの。

注文からわずか30分で届く宅配は、セブンイレブン・アプリ「7NOW(7NOW)」を介して午前8時〜午後9時に行われる。

ニューロによるとまずはトヨタ自動車の人気車種「プリウス」をベースに、アシスタント・ドライバー付きで宅配サービスを開始する。

その後、ニューロが自社開発した自動運転ロボットの宅配車「R2」に引き継ぐのだ。

ニューロにとって第2世代となるR2は、無人運転を行う目的で設計されており自動運転システムのみを使った車両だ。

人間のドライバーが乗車しないため高さは1.5メートル(中央にあるライダーまでの高さは1.8メートル)ほどで幅は1.10メートルと普通の車両に比べて極めて小型となる。

従来の乗用車に欠かせなかった、サイドミラーや透明なフロントガラスなどの装備がないのでトースターのようなスッキリしたデザインなのも特徴だ。

光を用いたリモートセンシング技術であるライダーにレーダー、カメラを装備しており周囲360度の視野をAIドライバーに提供しながら最大速度時速25マイル(時速40キロメートル)で走行する。

ロボットデリバリーの利用の仕方は、モバイルアプリやウェブサイトを介してサンドイッチやコーヒー等を注文・決済する。

注文を受けるとセブンイレブンのスタッフがニューロR2の側面にあるハッチを開けて注文品を置く。

R2が自動で走行を開始すると利用者のアプリで、現在地をモニタリングできるようになるのだ。

利用者には注文内容と車両のロックを解除するためのコード番号がメールで送られ、R2が利用者宅に到着するとアプリ等に通知される。

利用者はアプリにコード番号を入力して、R2のハッチを開けて注文品を取り出すのだ。

冷蔵・冷凍庫も搭載できれば、冷凍食品や冷たいものもそのまま運べることになる。おでん鍋での宅配も可能となり理論的には、路上飲みもお花見もアツアツおでんを楽しめることになる。

 実際、ニューロはアツアツピザの宅配をすでにおこなっている。ピザチェーン最大手のドミノ・ピザは今年4月、テキサス州ヒューストンにあるドミノ・ピザ・ウッドランドハイツ店からR2によるドライバーレス宅配を行っているのだ。

ニューロは2018年12月からスーパーマーケットチェーン最大手のクローガーとネットスーパー用の宅配テストを開始。小売チェーン最大手であるウォルマートとも翌年から提携を結び宅配テストをおこなっている。

昨年6月にはドラッグストアチェーンのCVSヘルスとも提携し自動運転車による処方箋などの宅配サービスも開始した。

ドラッグストアからの宅配はテキサス州ヒューストンのベルエア地区にあるCVS(5430 Bissoneet St. Bellaire TX 77401)で行っている。

クローガーもウォルマートもヒューストンにある店舗でテストをおこなっており、アツアツ・ピザの宅配も運輸省からの許可により公道を使って行っているのだ。

昨年12月にはカリフォルニア州自動車管理局(DMV)から同州内での無人宅配サービスの認可を得ている。

 コンビニの宅配では配達員に支払うチップがネックになっていた。無人カーによる宅配なら利用者も安心して宅配注文ができるようになるのだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。セブンイレブンのニュースリリース記事には「私達の無人宅配は2016年であり、セブンイレブンが顧客の自宅にドローンをつかって宅配した米国で最初の小売店です(Our first foray into autonomous delivery was in 2016 when 7‑Eleven became the first retailer in the U.S. to make a drone delivery to a customer’s house)」とあります。

が、正確にはドローンを使った商用宅配でアメリカで最初に成功したのはグーグル(アルファベット)傘下のウイングによるものです。バージニア州クリスチャンズバーグ地区で2019年10月18日、ウォルグリーンから注文者に届けたのが、ドローンA1229という機体でした。

この宅配がドローンによる商用宅配では米国初ということと国立航空宇宙博物館 (Smithsonian National Air and Space Museum)も認めており、A1229の機体は実際に博物館に寄贈されています。一部の日本メディアがモノづくり等、日本賞賛で持ち上げすぎるので、米国セブンイレブンといえども、ここは正確に記したいと思いました。

 としながらもエントリー記事で「おでん鍋での宅配も可能となり、理論的には路上飲みもお花見もアツアツおでんを楽しめることになる」と書いてしまいました。あくまでも、こまかな現実は捨象(しゃしょう)して、大筋の理屈だけで考えれば可能というお話ですョ。

あわせて読みたい

「セブンイレブン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅直人・元総理から維新へ突然の宣戦布告!とりあえずその勘違いを正す

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月20日 09:29

  2. 2

    コロナ問題の整理 あくまで感染症は致死率で考えよう

    中村ゆきつぐ

    01月20日 09:14

  3. 3

    EU完全離脱から1年 うぬぼれ屋のイギリス国内に広がる“後悔”

    木村正人

    01月19日 11:08

  4. 4

    <『M-1』の漫才論争>オズワルドの錦鯉に対する敗北が、『M-1』を競技漫才化させる理由

    メディアゴン

    01月20日 09:40

  5. 5

    「こんなの三越じゃない」11期連続赤字の地方店が仕掛けた"前代未聞のデパ地下"の狙い

    PRESIDENT Online

    01月20日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。