記事

立憲民主党の新国対委員長の人選もいい。これで国会の雰囲気が一気に変わりそうだ

これまでの立憲民主党は、如何にも国対委員長の安住氏に振り回されていたような印象だったが、泉健太代表は、新国対委員長に馬淵澄夫氏を登用することにしたそうだ。

国対委員長次第で国会審議の雰囲気がガラッと変わるようなところがあるから、幹事長人事と同様にこれもいい人事だと思う。

これで立憲民主党は、何でも反対の立憲民主党、与党の足を引っ張ることだけを優先している抵抗政党のイメージを払拭出来るようになるかも知れない。

立憲民主党が如何にも物わかりがいい政党のように見えてしまうことに抵抗する方々も多いとは思うが、提案型政党に脱皮しようとするのであれば、やはり立憲民主党のイメージを変えていった方がいい。

正式には明日の両院議員総会で決まるようだが、これまでのところ、泉健太氏の手は小気味よく決まっている。

あわせて読みたい

「立憲民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅直人・元総理から維新へ突然の宣戦布告!とりあえずその勘違いを正す

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月20日 09:29

  2. 2

    コロナ問題の整理 あくまで感染症は致死率で考えよう

    中村ゆきつぐ

    01月20日 09:14

  3. 3

    EU完全離脱から1年 うぬぼれ屋のイギリス国内に広がる“後悔”

    木村正人

    01月19日 11:08

  4. 4

    <『M-1』の漫才論争>オズワルドの錦鯉に対する敗北が、『M-1』を競技漫才化させる理由

    メディアゴン

    01月20日 09:40

  5. 5

    「こんなの三越じゃない」11期連続赤字の地方店が仕掛けた"前代未聞のデパ地下"の狙い

    PRESIDENT Online

    01月20日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。