記事

飲食店が売っているのは「料理」ではなく「笑顔」



■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。
———-

北九州戸畑にある寿司店「照寿し」さんに、また行ってきました。世界一有名な寿司職人渡邉貴義さん(写真)が握るお店です。

今回は地元で開業している歯科医の中尾さんのアレンジで、私の知り合いも多数集まるというので、スケジュールの合間を縫って参加しました。

平日の夕方に飛行機で北九州空港に向かい、お寿司を食べ、翌日の早朝の飛行機でとんぼ返りという強行軍でしたが、今回も大満足でした。

この店の最大の魅力は、圧倒的なエンターテイメント性にあります。

大将の渡邉さんのパフォーマンスを楽しむために、日本中いや世界中からお客さんがやってきます。

しかも、おつまみから後半のお寿司までのクオリティも極めて高く、3時間近いディナーはあっという間に終わってしまいます。いや、ディナーというより「劇場」と表現した方が適切かもしれません。

おつまみから最後の名物うなぎバーガーまで、大量のお料理が出てきますが、なぜかペロリと食べられてしまうのです。

私は外食は楽しくなければ価値がないと思っています。店主が威張っていて、マゾヒスティックな来店客が媚びへつらっているようなお店は行きたいと思いません。

照寿司さんの素晴らしいところは、店主のパフォーマンスが自己満足ではなく、顧客視点に立ったサービス精神に溢れていることです。

カウンターに座った全員に常に目配りをし、全員が満足して笑顔で帰れるようにしてくれるのです(ちなみに、渡邉さんも決めポーズの写真撮影の時時以外は、いつも笑顔です)。

来年はいよいよ東京の赤坂にも出店するということで、攻め続ける渡邉さんの次の一手に期待しています

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年12月2日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「飲食業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    その保険、本当に必要?タクシーや運送会社が自動車保険に入らない理由

    幻冬舎plus

    01月17日 09:38

  2. 2

    大企業で出世する人の特徴と、会社組織で働くことに向いていない人の特徴

    ktdisk

    01月17日 13:17

  3. 3

    共産党に近づくことで信頼を失う立憲民主党 世論は選挙協力にも反対

    WEB第三文明

    01月17日 15:37

  4. 4

    「小銭を預けるとお金を取られる」ゆうちょ銀行の手数料有料化に賛否の声

    ヒロ

    01月17日 10:21

  5. 5

    回し蹴りに自殺未遂「なんそれ!」ではすまされないZAZYの壮絶すぎる生い立ち

    いいんちょ

    01月17日 11:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。