記事

条約とは何かを、父親が締結した日韓基本条約に学んで欲しい

朴韓国大統領、日本は歴史直視を 被害の立場は千年不変【ソウル共同】

韓国の朴槿恵大統領は1日、独立運動を記念する政府式典の演説で、日韓がパートナーになるためには「日本が歴史を正しく直視し、責任を取る姿勢を持たねばならない」と述べ、竹島(韓国名・独島)の領有権や旧日本軍の従軍慰安婦などの歴史問題で対応を取るよう求めた。加害者と被害者の立場は「千年の歴史が流れても変わらない」と強調。時間の経過だけでは問題は解決しないとして、日本に早期の態度変化を要求した。朴氏が演説で問題解決が日韓関係深化の条件になるとの考えを鮮明にしたことで、日韓関係は歴史問題をめぐり緊張した状態が続くことが確実になった。

---------------

父親である朴正煕元大統領が、日本の陸軍士官学校を卒業している事、日韓基本条約を締結しその資金で満州をお手本にインフラ整備を行い、韓国経済の基盤を作った事など、私は「比較的親日家」のイメージを持っていましたが、娘に期待した私としては残念な演説。

折しも韓国国内での不買運動等などに煽られ、「あぁーぁ、やっちまったなぁ」という印象です。反日を唱えなければ維持出来ない国家なのですね。千年不変って、なんだかなぁ。

背景には、真の謝罪と反省はまだであるという認識。日本に誠意ある措置要求へと言いたげです。

しかし、父親が締結した日韓条約は、
----------------------------------
1965 日韓基本条約、請求権及び経済協力協定(略称)
 有償 2億ドル(720億円)
 無償 3億ドル (1080億円)
       =生産物および日本人の役務(10年)
     *別に民間3億ドル

協定第二条1「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」
合意議事録2(g)8項目「対日請求要綱の範囲に属するすべての請求」について「いかなる主張もしえないこととなることが確認された」

-----------------------------------

重要なことは、「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認」したわけで、これを両国が国際条約として認めたということです。

私は、条約とは過去の清算。交通事故での示談のようなものと考えています。これで折り合いを付けて、もうお互いが何もいわない。そして新しい関係を結んでいこう、で、いいじゃないかと思うのが自然です。

だから、戦後保障についてもはや何も行う必要はありませんし、千年恨まれるならば、条約とは何だったのかという事にもなります。条約とは何かを、父親が締結した日韓基本条約に学んで欲しいと思います。

長崎県対馬市の寺社から盗まれ韓国に持ち込まれた仏像の扱いに関し、有体動産占有の移転禁止の仮処分を申し立て、日本返還にブレーキがかかった事等、国際的に韓国の判断が疑問視される中、追い討ちをかけてしまったこの記者会見。

日韓関係が悪化して損をするのは韓国の方だと思います。

あわせて読みたい

「日韓基本条約」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    生活保護のしおりに誤解招く表現

    藤田孝典

  2. 2

    親日の美人議員 文大統領を批判

    高英起

  3. 3

    日本人が言わない「遺伝の影響」

    橘玲

  4. 4

    照射問題に沈黙の立民理解できぬ

    城内実

  5. 5

    韓国も低空飛行実施 呆れた批判

    tenten99

  6. 6

    全裸レストランが失敗する理由

    東龍

  7. 7

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  8. 8

    元人気女子アナが韓国政府を批判

    高英起

  9. 9

    韓国が隠したい北朝鮮の密漁援助

    SmartFLASH

  10. 10

    サマソニでトリ B'z批判は的外れ

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。