記事

岸田総理の鎖国は少子化対策を先送りにしてこうなったのと同じ世紀の愚策と断言する

わたしが主催しています「21世紀を生き残るための「永江 虎の穴塾」では塾生を募集しています。希望者は毎月30分。わたしと1:1でzoomでブレストができます。ひとりずつ丁寧にやってますよ。※事業・集客コンサルやサイト構築のご依頼も絶賛受け付けております。得意な分野はECサイト構築や商品開発です。実例はこちら

イスラエルが鎖国をしたと聞いて「バカだなあ、あんな国でなくて良かった」と言っていたらまさかの・・・・

水際対策ビジネス目的や留学生も入国停止へ

えっと・・・これはふたつの面で馬鹿馬鹿しいと思います。医者の中には「英断に安心した」という人もいると思いますが、そんなことはまったくありません。長く続く水際規制のために日本経済がいま破綻状態なのも放置して、さらに強化するスーパー愚策を人気取りのために採用したと思います。

目次

  • 1 問題を先送りするだけ
  • 2 鎖国によって新株は抗体が切れてから入ってくる
  • 3 いったん厳しい規制をかけたら簡単に元に戻せない

問題を先送りするだけ

世界で最も厳しい鎖国政策を採ったニュージーランドはどうなったか。

[画像をブログで見る]

ニュージーランドの人口は500万人ですから東京に換算すると1日500~600人くらいの新規陽性者がずっと続きます。人間より羊が多いと言われるニュージーランドの人口密度が日本の1/20、東京の1/864という国です。東京で1日数千人の規模の新規感染に匹敵すると思われます。

これではっきり言えるのは

鎖国は問題の先送りに過ぎない

ということです。しかしニュージーランドは鎖国している間にワクチンができるのを待つという戦略があった。結果として感染は広がっても人口あたりの死者は同じ民族のイギリスの1/200以下です。
しかし日本が鎖国しても、賃金は上がらないのに物価だけ上がるスタグフレーションに踏み出している日本経済にとどめを刺すだけで、時間稼いで新たな解決策なんて予定がありません。ワクチンならとうに8割の国民が打った。時間を稼いでもなにも施策がない。逆に・・・

これはつまり、日本の政治が得意とする

問題の先送り

にほかなりません。少子高齢化問題は90年代には明らかだったのに、自民党政権も民主党政権も高齢者の反発を恐れて何もしなかったその結果がこうですが、いまでになにもしません。日本は滅亡の一途です。

[画像をブログで見る]

支持の低下を恐れてなにも挑戦せず、また日本を破滅に導くのかと思います。

日本の第1波は欧州からの帰国者によって持ち込まれた株です。

今回、外国人の出入りをすべて遮断しても、日本の帰国者は拒否しません。年末にはたくさんの日本人が帰国します。なんにも意味ないし、だからこそ世界でデルタ株が同時に拡大した。

外国人が入れないと留学生も商社マンもエンジニアも来ることが出来ません。日本で暮らしている外国人も出国したら戻れません。こんな国で誰が働くというのか。アメリカは全面封鎖もしないし、南アフリカと交流の大きい欧州でも全面的に入れない国などまだありません。アメリカも全面封鎖はしないとバイデンがいいました。

経済リスクとオミクロン株のリスクの比較をしていない

というのは間違いない。そして日本経済がここまで切迫しているという認識もない。少子化問題と全く同じです。

鎖国によって新株は抗体が切れてから入ってくる

いま、日本は感染症専門家が理解できない「ほぼゼロコロナ状況」になっています。この状況を説明できない専門家に助言を求めてもムダなのです。

イギリスと日本のワクチン接種タイミングを見てみましょう。
まずはイギリス



5月にはだいたいの接種を終えて半年経過して高齢者の抗体が切れてブースターを接種しています。

日本はどうかというと



高齢者の接種でさえ2回目が始まったのは6月です。つまりイギリスの4ヶ月遅れで、国民の多くが強い抗体をまだ持っています。しかしいま鎖国して経済潰して2ヶ月後にオミクロン株が本当に脅威があったとして、抗体値が落ちてから日本に入ってきたらどうするんでしょうか。あのキツい副反応に懲りて、3回目は受けないと躊躇しているひともたくさんいるのに、先延ばしにしてリスクを拡大してどうするのか。

国民が強い抗体を持っているので

日本は鎖国政策を採りません

と、断言して受け入れるのが指導者というものではなか。逃げ回ってどうするんだ。

なんのために我々はワクチン接種をG7で最高レベルにまでしたのだ?

オミクロンは感染力が強いならどうせはいってくるしそれで感染者が増えてもワクチンで医療切迫しなければよかったのではないのか。

バブル崩壊では自殺者は延べ10万人増加した。そちらのリスクはどうでもいいのか。

ネットのアンケートでは「とにかく怖い」という経済危機もわからない人が感情的に鎖国に賛成している。岸田さんの支持率は上がるだろうが、施政者としてコレでいいのか。責任は自分が取ると言ってるが、円安が進行してインフルが爆発して経済が悪化しても責任なんか取れるわけがない。

いったん厳しい規制をかけたら簡単に元に戻せない

今年はほとんどの月に緊急事態宣言がかかっていた。

解除するのが遅すぎて、次の波が来てから解除したお笑いの第3波もあるくらいだ。

今回の外国人の入国禁止はいつのタイミングで解除するのか

1  鎖国が成功して他国で燃えさかってるけど日本は延焼なし

→ 解除は永遠に無理ですね。世界のどこかの国で流行していれば解除は鎖国を支持した国民が許しません

2 鎖国の意味がなくて国内で感染拡大したとき

→ デルタの時からずっと制限しているわけで解除なんてあり得ない

では、いつなら解除されるんでしょうか。

可能性があるとすると、この弱腰の日本の場合は

日本国内と全世界でオミ株が消滅したとき

になると思いますが、そのときはデルタのように次の変異株が出てきてますよね。つまり、

永遠に鎖国するんですか?!

鎖国して絶賛されたと思うが、解除するときには「怖い、怖い」という物凄い抵抗があるわけで、「まだ拡大している国があるのに解除して入って来たらどうする」゛次の株のリスクがあるから解除するな」という声を押し切れるのか。押し切れるわけないでしょ。だって

解除の条件も決めずに先送りしただけだから

思えば菅さんのほうがずっと骨があり、自分は叩かれようが日本をどうするかという強い意志があったように思う。岸田さんはハズレでした。日本を滅ぼしかねない人でした。

ほんと、諸手を挙げて賛成している皆さんは、どうなったら解除するのか、それまでに日本が大インフレと倒産と解雇の嵐に加えて大インフレになるのは明白だが、それは享受するのかも合わせて考えてからにしてください。

パトラッシュ、ぼくはもう疲れたよ・・・・

[画像をブログで見る]

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス(変異株)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    EU完全離脱から1年 うぬぼれ屋のイギリス国内に広がる“後悔”

    木村正人

    01月19日 11:08

  2. 2

    菅直人・元総理から維新へ突然の宣戦布告!とりあえずその勘違いを正す

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月20日 09:29

  3. 3

    コロナ問題の整理 あくまで感染症は致死率で考えよう

    中村ゆきつぐ

    01月20日 09:14

  4. 4

    宮迫「牛宮城」黒幕を暴いて評価急上昇のオリラジ中田…ひろゆきは「超優秀な詐欺師」と断罪

    SmartFLASH

    01月19日 11:43

  5. 5

    <『M-1』の漫才論争>オズワルドの錦鯉に対する敗北が、『M-1』を競技漫才化させる理由

    メディアゴン

    01月20日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。