記事

限界を感じたことは一度もない…大谷翔平が高校時代から続けている「やる気を出す方法」

1/2

投打の「二刀流」で大活躍した米大リーグ(MLB)エンゼルスの大谷翔平選手が、最高の栄誉である今季のア・リーグ最優秀選手(MVP)に満票で選ばれた。スポーツ心理学者の児玉光雄さんは「『なりたい自分』を脳裏に鮮明に描き、それに向かってなりふり構わず突き進む。この単純な成功方程式こそが、大谷選手を偉大なメジャーリーガーに仕立てた」という――。

※本稿は、児玉光雄『好きと得意で夢をかなえる―― 大谷翔平から学ぶ成功メソッド』(河出書房)を再編集したものです。


記者会見で笑顔を見せる米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手=2021年11月15日、東京都千代田区の日本記者クラブ - 写真=時事通信フォト

大谷を本気にさせている「内発的モチベーション」

モチベーションは、大きく分けて2種類存在します。それは「内発的モチベーション」と「外発的モチベーション」です。

大谷翔平選手を本気にさせているのが前者であることは言うまでもありません。探究心が彼に偉大な才能を与えたと、私は考えています。

あるとき、大谷選手はこう語っています。

「正解はないと思うんですけど、人は正解を探しに行くんですよね。正解が欲しいのは、みんなも同じで。『これさえやっておけばいい』というのがあれば楽なんでしょうけど、たぶんそれは『ない』と思うので。正解を探しに行きながら、ピッチングも、バッティングもしていたら楽しいことがいっぱいありますからね」「道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔」(扶桑社)

仕事を探すとき、「仕事内容が面白いこと」を第一に考える人がいます。しかし、趣味ならともかく、少なくともプロの仕事で内容の面白い仕事なんかないと考えたほうがいいのです。

仕事の多くは、日々のルーティンワークのくり返し。大谷選手にしても、ただ単純に数多くのボールを投げ、打つ練習は、典型的な面白くない作業です。しかし、「より良いバッティング」や「より速い球を投げるピッチング」をテーマに探究心をもてば、その面白くない作業も俄然面白い作業に変化するのです。

探究心にかんして、大谷選手はこうも語っています。

「どうしてできないんだろうと考えることはあっても、これは無理、絶対にできないといった限界を感じたことは一度もありません。今は難しくても、そのうち乗り越えられる、もっともっと良くなるという確信がありましたし、そのための練習は楽しかったです」「タウンワークマガジン2017年10月30日」

この情報化社会では、20世紀には重宝された「何でも知っている知識人」は明らかに時代遅れであり、もはやその価値は失われつつあります。「広く、浅く」から「狭く、深く」が、これからの時代のトレンドになることは間違いありません。

「なんとしても、生きているうちに最高の自分にめぐり会いたい」

そして、探究心同様、大谷選手を本気にさせているもうひとつの内発的モチベーターは、「自己実現の欲求」です。これも探究心同様、自分の底から湧き上がってくる典型的な内発的モチベーターです。

もう半世紀以上前にアブラハム・H・マズローがうち立てた「5段階欲求説」は、いまもなお健在です。彼は人間の持つ5つの欲求をピラミッドに見立て、階層状に表しました(図表)。


『好きと得意で夢をかなえる―― 大谷翔平から学ぶ成功メソッド』より

下位のほうから「生理的欲求」「安全の欲求」「社会的欲求」「承認欲求」というふうに積み上がっていきます。彼は「下位の欲求が満たされれば、それは自然に消え去り、すぐ上の欲求に移行する」と主張しました。

ピラミッドのうち、下位の4つは「満たされれば自然に消え去る」欠乏欲求です。ただし、一番上の「自己実現の欲求」だけは唯一の存在欲求です。

「なんとしても、生きているうちに最高の自分にめぐり合いたい」という究極の自己実現の欲求こそ、大谷選手にとって、とても魅力的、永続的、かつ安定的なモチベーションになっているはずです。あなたもぜひ、人生における「自分にとっての自己実現とは何か?」について、自問自答してください。

あわせて読みたい

「大谷翔平」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    その保険、本当に必要?タクシーや運送会社が自動車保険に入らない理由

    幻冬舎plus

    01月17日 09:38

  2. 2

    大企業で出世する人の特徴と、会社組織で働くことに向いていない人の特徴

    ktdisk

    01月17日 13:17

  3. 3

    共産党に近づくことで信頼を失う立憲民主党 世論は選挙協力にも反対

    WEB第三文明

    01月17日 15:37

  4. 4

    「小銭を預けるとお金を取られる」ゆうちょ銀行の手数料有料化に賛否の声

    ヒロ

    01月17日 10:21

  5. 5

    回し蹴りに自殺未遂「なんそれ!」ではすまされないZAZYの壮絶すぎる生い立ち

    いいんちょ

    01月17日 11:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。