記事

「さらなる水際対策の強化は引き続き検討」 オミクロン株への対応について岸田総理


 岸田総理は29日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」について、「強い危機感を持って臨んでいるが、我が国においては28日午前0時から南アフリカと9カ国について、外国人の新規入国は停止している。しかし、世界的な拡大な動きもあるので、さらなる水際対策の強化は引き続き検討を行っており、しかるべきタイミングでこれらについても発表したいと考えている」とコメントした。

【映像】岸田総理コメント

 南アフリカで新たに見つかった「オミクロン株」は、デルタ株などに比べ再感染するリスクが高いことや急激な感染増加の状況から感染力が高まっている可能性があるとされている。オランダやイギリス、ドイツ、イタリアなどヨーロッパや、オーストラリア、イスラエルでも感染者が確認されている。(ABEMA NEWS)

  • 【映像】「オミクロン」命名は習近平氏に配慮か?WHOが回答
  • 【映像】欧州でコロナ再拡大も…日本で感染者が増えない3つの理由
  • 「オミクロン株」13人確認 オランダ保健当局
  • あわせて読みたい

    「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

    トピックス

    1. 一覧を見る

    ランキング

    1. 1

      その保険、本当に必要?タクシーや運送会社が自動車保険に入らない理由

      幻冬舎plus

      01月17日 09:38

    2. 2

      毒性は高くないオミクロン株 医師「気象庁の柔軟な対応を学べ」

      中村ゆきつぐ

      01月17日 09:28

    3. 3

      「なんで野党は批判ばかりなの?」立憲民主党の前議員に聞いてみた

      女性自身

      01月17日 09:58

    4. 4

      「小銭を預けるとお金を取られる」ゆうちょ銀行の手数料有料化に賛否の声

      ヒロ

      01月17日 10:21

    5. 5

      「僕を捨てて」小2で不登校した息子を追いつめた褒める子育て

      不登校新聞

      01月16日 11:41

    ログイン

    ログインするアカウントをお選びください。
    以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

    コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

    ※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。