記事
  • ロイター
  • 2021年11月26日 13:35 (配信日時 11月26日 15:16)

中国、滴滴に米上場廃止計画を要求 安全保障巡る懸念で=報道


[上海 26日 ロイター] - 中国の規制当局は安全保障上の懸念を理由に、配車サービス大手、滴滴出行(ディディ)の経営陣に対し、米市場からの上場廃止計画を策定するよう要求した。ブルームバーグ・ニュースが報じた。

機密情報の漏えいを懸念しているという。

ロイターは滴滴と中国サイバースペース管理局(CAC)にコメントを求めたが、現時点で返答はない。滴滴株を保有するソフトバンクグループの株価は一時5%超下落した。中国インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)も3.1%安。

報道によると、検討されている案には株式非公開化や、香港市場への上場後に米上場を廃止する案などが含まれる。

非公開化を進める場合、提示額は少なくとも公開価格の14ドルになる見通し。6月の新規株式公開(IPO)からそれほど時間が経っておらず、公開価格よりも低い提示額では訴訟や株主の反発を招く恐れがあるためという。

24日引け時点で滴滴株は8.11ドル。上場来で42%値を下げている。

滴滴が6月に提出した資料によると、同社への出資比率はソフトバンクグループの「ビジョン・ファンド」が21.5%で、米配車大手ウーバー・テクノロジーズが12.8%、テンセントが6.8%となっている。

滴滴は今年6月にニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。中国当局が当時、同社のデータ管理に関する調査が行われている間は上場を見合わせるよう要請していたにもかかわらず、滴滴が上場を決行したことで、当局との関係がぎくしゃくしたとされる。

上場後間もなく、CACは違法な利用者情報収集を理由に、スマートフォン向けアプリストア運営各社に対して、滴滴のアプリの配信を停止するよう命じた。

滴滴はこのとき、新規ユーザーの登録を停止したほか、国家安全保障や個人データ保護に関するルールを順守するよう変更を行い、利用者の権利を保護すると表明していた。

あわせて読みたい

「滴滴出行(ディディ)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    サイゼリヤで感じた「日本はこれで良いのか感」

    内藤忍

    11月29日 10:46

  2. 2

    鬼束ちひろ容疑者をいじるな 「メンヘラ」と安易に言ってはいけない

    常見陽平

    11月29日 09:24

  3. 3

    ようやく辞めた木下元議員 警視庁は選挙期間中の無免許運転をなぜ公表しなかったのか

    毒蝮三太夫

    11月29日 09:02

  4. 4

    前代未聞のスピードでオミクロン株対策を実行 岸田首相が発揮した鋭さ

    早川忠孝

    11月29日 16:06

  5. 5

    米国の北京五輪"外交ボイコット"で板挟みの日本 思い出される天安門事件直後の悪夢

    WEDGE Infinity

    11月29日 10:04

  6. 6

    元横綱・白鵬のテレビ解説が大好評 相撲協会は「白鵬の乱」に戦々恐々

    NEWSポストセブン

    11月29日 14:46

  7. 7

    オミクロン株に悲観し真っ先に急落 日経平均の脆弱さ

    韋駄天太助

    11月29日 12:09

  8. 8

    すべてのページは読み切れない…無印良品が2000ページのマニュアルを作る本当の理由

    PRESIDENT Online

    11月29日 12:52

  9. 9

    深刻化する中国による人権侵害疑惑。融和的な外務省に政治はどう向き合うか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月29日 09:49

  10. 10

    再送日本政府、外国人新規入国を全面禁止 30日から「当面1カ月」

    ロイター

    11月29日 14:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。