記事

コロナ禍に隠れる、インフルエンザ流行のリスク - 竹綱庸仁(小児科医)

1/2
新型コロナウイルスの第三波で感染者が増加した2020年から2021年にかけて、冬になると毎年流行するインフルエンザの感染者は異常なまでに少なかった。

その理由として、コロナ対策として多くの人々がマスクを着用し、手指の消毒など感染予防を徹底したことが大きいと考える。実際、筆者の病院でもインフルエンザの患者がゼロという、過去に経験したことのない状態となった。

執筆時点で新型コロナウイルスの感染者が大幅に減少する一方で、今後はインフルエンザが例年通り流行する可能性がある。それにもかかわらずインフルエンザへの警戒は弱まっており、筆者はそんな状況に危惧を抱いている。

医療的知識を持たない、いわゆる「一般の人」はインフルエンザとインフルエンザワクチンに対してどのような印象を持ち、どう行動するのか? 具体的には予防対策やワクチンの接種について、何に影響を受けてどのように対応するのか? 小児科医の目線でこれら行動の変化を読み解き、明確にすることで、最適なインフルエンザへの対応方法を考えてみたい。

■毎年1,000万人が感染していたインフルエンザはコロナ禍で1,000人に減少

インフルエンザに関する知識と情報をまずは簡単に確認しておきたい。

インフルエンザの流行期はおおむね11月から3月がピークで、年によっては5月まで流行が続く。日本でインフルエンザにかかる患者数は年間約1,000万人と報告されているが、新型コロナウイルスが流行した2020/2021年のシーズンは厚生労働省からの報告でもわずか1,000人程度だった。

インフルエンザの症状は、発熱やせきなどの症状が主となり、関節痛や時には下痢なども引き起こす。インフルエンザについて、一昔前まで検査キットやタミフルなどの治療薬はなく、「流行性感冒(かんぼう)」と言われ、発熱や症状などに対して服薬するなど対症療法で治療していた。

新型コロナウイルスの感染によって、周囲の認識が高まった「感染症〇類」という感染症の分類において、インフルエンザは新型・季節性を問わず、5類に分類されている。指定された医療機関(小児科3,000医療機関、内科2,000医療機関)で診断をした場合は、国に患者の発生件数を報告する。

■子どもと大人のインフルエンザの違い

国内外でインフルエンザが重要視される理由として、他の感染症との違いが大きく分けて2点ある。

一つは感染力と重症度の点で、インフルエンザが他の風邪を引き起こすウイルスと比較し、感染力が高く、高熱が出たり日常生活に制限がかかったりという症状が出やすい点である。

もう一つは、水痘(みずぼうそう)や帯状疱疹と同様に、ウイルスの増殖を抑えるタミフルなどの治療薬があり、早期発見して感染拡大を予防することが可能な点である。

また、筆者の専門である小児科で診断・治療をする子どものインフルエンザと、大人のインフルエンザには相違点がある。

それは子どもの方が重症化しやすい点である。成人の多くはインフルエンザにかかると発熱や強い倦怠感が発生するが、1週間もすれば日常生活が可能になる(免疫状態の低下している方や高齢者などは、インフルエンザに感染した際に、肺炎を併発したり、時には亡くなったりする場合もある)。

しかし子どもは肺の呼吸機能が未熟で、特に1歳に満たない時期から保育園に通園している子どもは、園で感染を繰り返すことで、気管支粘膜が自然に治る機能の低下が起こり、インフルエンザにかかると重症化することもまれではない。

インフルエンザは 脳や脊髄といった中枢神経に影響を及ぼしやすく、インフルエンザの罹患時に熱性けいれんを起こすこともある。インフルエンザが重症化して脳症を引き起こすと、時には後遺症としててんかんを合併し、複数年にわたりてんかんの治療を行う場合もある。

これらの点が子どもと大人のインフルエンザにおける最大の違いだと考える。

あわせて読みたい

「インフルエンザ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  2. 2

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  3. 3

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  4. 4

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  5. 5

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  6. 6

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  7. 7

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  8. 8

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  9. 9

    一連の世代交代、執行部交代で、あちらこちらで改革のエネルギーが少しは高まったかな

    早川忠孝

    12月01日 14:33

  10. 10

    本が売れない対策、再販価格維持制度の見直しを

    ヒロ

    12月02日 11:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。