記事

パーマをかけたばかりの人が部屋に入ってきただけで昏倒、診断書を書いてもらえる病院が見つからず…香水などの「香害」に苦しんだ女性

1/2


"病名"わからず募る不安... »

 「いつもどおりに出勤して仕事をしていると、“なんだか唇と手先が痺れるな”と感じた。“なんだろう”と思いながらもパソコンに入力していると、今度は頭が痛くなって来た。次第に骨が痛くなり、耳を箸で突かれたような痛さを感じてきた。“これはやばくないか?”と思った時、目の前がチカチカとして暗くなり、脱力して倒れてしまった」。

【映像】「香害」って何?倒れても"病名"わからず募る不安...



 FMラジオなどで活動する上岡みやえさんは8年前のある日、急激な体調の悪化を経験した。原因は、職場で隣の席の男性がつけていた香水に含まれていた化学物質。柔軟剤や洗剤などに使われる“香り成分”によって身体が反応する化学物質過敏症の一種「香害」になってしまっていたのだ。頭痛や咳、鼻の痛み、めまい、吐き気などの症状が出て、重くなると寝込んだり、仕事や外出ができなくなったりすることもあるという。

 「最初は原因が分からなかったが、男性に近づくと具合が悪くなるということで、香水かなと思うようになった。それまでにテレビ番組で化学物質過敏症という病気の特集で見たことがあって、“これだけはなりたくない”と心に引っかかっていたので、“まさか自分が”と思った。前日まではなんともなかったのに、それ以降はダメだった」。



 住まいのある沖縄県では診断書を書いてもらえる病院が見つからず、しばらく放置してしまっていたという上岡さん。しかし次第に症状が悪化、タクシーに5分ほど乗っているだけで、何らかの化学物質に反応して倒れてしまったリ、パーマをかけた直後の人が入室してきただけで倒れてしまったりしたこともあったという。

 「自然由来の成分は大丈夫だが、アロマの中には有害物質から抽出しているものあるので、“自然”とパッケージに書かれていたとしてもダメなこともある。ただ、隣の席の男性に“香水をやめてほしい”とは言えなかった。それでも元気に仕事をしていた私が苦しんでいる様子を見て“おかしい”ということになり、上司や同僚がすごく気を使ってくれて、話を聞いてくれた。“実は…”と説明したところ、男性に働きかけてくれて事なきを得た。本当に感謝している」。



 ところが職場のビルで工事が行われた時には倒れたはずみで背中を打ち付け、退職して治療に専念せざるを得なくなってしまった。しかしそれが奏功したのか、元気を取り戻すことができたのだという。「なかなか良くならない病気だと言われているが、私自身は2年前にほぼ完治した。

ただ、香りの成分はものすごく小さいものなので、マスクをしていても吸収されてしまうし、皮膚から吸収されてしまうことで症状がでる場合もある。今は環境汚染から身を守る暮らし方をネットやラジオ、講演会などで伝え続けている」。



あわせて読みたい

「健康」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日大・田中英寿前理事長の逮捕で “ドンの宿敵” が権力闘争宣言!「彼は最低の人間」

    SmartFLASH

    12月08日 09:09

  2. 2

    日本人が大好きな「両論併記」によって致命的な戦争が決定された――日米開戦80年目の真実 - フォーサイト編集部

    新潮社フォーサイト

    12月08日 09:47

  3. 3

    毎日新聞記者の脅迫的取材 毎日新聞はジャーナリズムとは認められない

    和田政宗

    12月08日 12:52

  4. 4

    「10万円相当の給付」にかかる経費1200億円にみる政治家と役人の非常識感

    ヒロ

    12月07日 11:27

  5. 5

    久しぶりに『週刊さんまとマツコ』をみて驚いたワケ。

    メディアゴン

    12月07日 11:44

  6. 6

    「大東亜以下」マイナビのメールで改めて可視化された学歴フィルター

    キャリコネニュース

    12月07日 14:08

  7. 7

    今年の目玉はマツケンサンバ!? NHK紅白歌合戦に漂う「終焉」の空気

    渡邉裕二

    12月07日 09:02

  8. 8

    新卒の「大企業へ就職」は負け? 発展性の乏しい大企業で何を学ぶかが大事

    川北英隆

    12月08日 09:41

  9. 9

    女子学生に強制わいせつか 筑波大学の教授を逮捕

    ABEMA TIMES

    12月08日 09:22

  10. 10

    【追悼 川柳川柳師匠】軍歌を歌い続け「戦争体験」を伝え続けたオンリーワンの落語家

    松田健次

    12月08日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。