家族みんなで楽しめる音楽サブスク ファミリープランならLINE MUSICがおトク!

BLOGOS編集部

すっかりお馴染みの存在となったサブスク音楽配信サービス。定額制で毎月決まった料金を支払えば、邦楽・洋楽を問わず様々なアーティストの曲を聴くことができるため、多くの世代に利用されているのはご存じの通りだ。

ところが、いざ使ってみようと思うと、複数の音楽聴き放題サービスが存在しているなかで、「どれを選べばよいのかわからない」「違いがわからない」という人も多いのではないだろうか。そこで今回は、数あるサービスの中から、8600万曲以上(※2021年11月現在)の幅広い楽曲を聴くことができ、様々な機能が楽しめるLINE MUSICを紹介したい。

家族みんなで使うなら、LINE MUSICがおトク!

親世代から子ども世代まで、音楽はもっとも身近なカルチャーのひとつ。ただ、サブスク音楽配信サービスは一般的に、1つのアカウントで複数の端末から同時再生することができない仕様になっている。つまり、1アカウントだけでは、「自分は自室で音楽を楽しみながら、家族はリビングなど別の部屋で音楽を楽しむ」といった、家族内でアカウントを共有した使い方ができないのだ。

そこで利用したいのが、LINE MUSICの「ファミリープラン」だ。LINE MUSICのファミリープランは月額1480円(税込)。制限なしの音楽聴き放題・MV見放題の「プレミアム」が通常月額980円なので、家族それぞれがサービスに加入するよりも圧倒的に手頃な料金で最大6人まで音楽を楽しめる。もちろん、ファミリープランで利用できる機能は制限なしの「プレミアム」と同様だ。しかも、LINE MUSICのファミリープランは年払いなら14,000円(税込)。最大一人あたり月額194円(※家族6人でファミリープラン/年払いの場合)と、これは他のサブスク音楽配信サービスと比べてもっともおトクな料金設定になっている。

■LINE MUSICの料金プラン
一般 学生 ファミリー
月額プラン 980円/月
年間プラン 9,600円/年
月額プラン 480円/月
   
月額プラン 1480円/月
年間プラン 14,000円/年

LINE MUSICのファミリープランは使い方も簡単だ。LINEで親ユーザーが子ユーザーを指名すれば、LINE MUSICに招待することができる。しかも、子ユーザーはLINEユーザーであれば誰でも登録可能となっているため、自由度も高い。こうした登録の手軽さはLINEのファミリーサービスならではだ。

最新の音楽トレンドをもれなくキャッチ!業界最速「リアルタイムランキング」

サブスク音楽配信サービスに加入したものの、聴くのは青春時代に流行ったヒット曲ばかり・・・。そんなユーザーにぜひ試してほしいのが、LINE MUSICのリアルタイムランキングだ。

LINE MUSICのランキングには毎日更新のものと毎週水曜日更新のものに加えて、業界最速の1時間毎に更新される「リアルタイムランキング」がある。毎時更新のランキングには最新の音楽トレンドや季節の曲が反映されるため、ずらりと並ぶアーティストの名前ももちろん流行のものとなっている。

手軽に流行を抑えられるのもLINE MUSICならではの特徴だ。

最新の音楽とは距離があったというユーザーも、LINE MUSICを通じてこれまで聴くことのなかった最新・最旬アーティストと出会うことで、音楽の新しい魅力に気づくことができるかもしれない。

音楽は聴くだけじゃない!「歌う」ための「カラオケ機能」にも注目

また、カラオケもすっかりご無沙汰、というユーザーにおすすめなのが、LINE MUSICのカラオケ機能だ。楽曲の再生中に画面下部に表示されるマイクマークをタップすれば、ボーカルの音量が下がり、伴奏だけが聞こえる状態になる。さらに、イヤホンを接続して「歌う」機能をオンにすれば、マイクで集音した自分の声を聴きながら歌うこともできる。

マイクマークをタップするだけでカラオケ状態に。

しかも、カラオケ機能の楽曲はオリジナル音源ということもあり、カラオケではチープに聞こえがちなエレキギターやドラムの音までエッジの効いたサウンドで再生される。臨場感たっぷりの伴奏を流せば、あとはスマホの全画面に歌詞を表示して思いのままに歌うだけだ。(※一部楽曲ではカラオケ機能が利用できません)

また、今年10月に追加された「注目のキーワード」機能によって、LINE MUSICの検索画面にはリアルタイムに多くの人が検索したり、オススメのキーワードが表示されている。こうした機能を組み合わせれば、テレビで耳にして気になったドラマの主題歌を「注目のキーワード」から探してカラオケ機能でさっそく練習、といったことも可能だ。LINE MUSICはまさに聴くだけでは終わらない、音楽を楽しむためのアプリとなっている。

「注目のキーワード」には人気の検索ワードが表示される。

LINE MUSICは初回登録時、音楽聴き放題が1カ月無料。今回紹介した以外にも様々な機能が用意されているので、まずはアプリをダウンロードして、LINE MUSICが提案する新たな音楽体験を試してみてはいかがだろうか。

――LINE MUSIC 公式サイトはこちら
――LINE MUSIC アプリはこちら

[ PR企画 / LINE MUSIC ]

あわせて読みたい

「音楽配信」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  2. 2

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  3. 3

    見据える必要も出てきたプーチン後のロシア - 岡崎研究所

    WEDGE Infinity

    12月02日 14:37

  4. 4

    飲食店が売っているのは「料理」ではなく「笑顔」

    内藤忍

    12月02日 14:57

  5. 5

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  6. 6

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  7. 7

    本が売れない対策、再販価格維持制度の見直しを

    ヒロ

    12月02日 11:09

  8. 8

    眞子さんはNY生活を謳歌中だが…記者会見で「不快感」を隠さなかった秋篠宮さまの胸の内

    PRESIDENT Online

    12月02日 15:41

  9. 9

    あえて結婚しない20~30代たち「誰かと生活することが考えられない」「仕事で疲れ果ててる」

    キャリコネニュース

    12月02日 14:57

  10. 10

    ブッフェ・バイキング・食べ放題で持ち帰ったら犯罪になる? 本当の問題は……

    東龍

    12月02日 16:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。