記事

年末ジャンボ宝くじで行列しても「夢は叶わない」



■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。
———-

年末恒例のジャンボ宝くじが、昨日から発売開始になったようです。12月24日まで1枚300円で購入可能で、1等と前後賞合わせて、最大10億円が当たります。

東京の数寄屋橋の売り場には、この季節になると長い行列ができます(写真は昨年の様子)。この冬の風物詩を毎年見る度に、何ともやるせない気持ちになるのです。

当たりくじが出やすいと言われる窓口が西銀座チャンスセンターにあるということで、長い行列ができるらしいですが、販売する枚数が多ければ、当たりが多くなるのは当たり前です。

「年末のイベント」として、行列するのを楽しみたいのなら、否定はしません。しかし、寒空の下で行列に並んでも、当選確率が上がることはありません。真剣に賞金を狙っている人にとって、行列することには合理的な理由は無いのです。

確率計算の出来る人であれば、上記のことは当たり前と思うかもしれません。

データを見ると、宝くじ購入する人は収入の少ない人の方が多く、「貧乏人の税金」とも呼ばれています。実際に、宝くじの法律には、その目的を地方財政資金の調達と明記しています。高額の当選という一攫千金の夢を逆手に取って、資金を吸い上げているのです。

このようなことを書くと「庶民のささやかな楽しみを否定するな」とか「夢を冷たく否定するリアリスト」といった批判をしてくる人がいます。

宝くじを買い続けたとしても、高額当選で幸せになれる人よりも、資産を減らしていってしまう人の方が圧倒的に多いのが現実です。だとすれば、もし宝くじを毎年購入するのであれば、その資金を金融商品や暗号資産に振り向けて、資産運用を始める方が賢明です。

少なくとも宝くじよりは、資産を増やして幸せになれる可能性は圧倒的に高くなります。

有名タレントを使った大量の広告で射倖心を煽り、知識のない人から合法的にお金を巻き上げる宝くじは、公営の情弱ビジネスだと思います。宝くじではなく「貧乏くじ」と思った方が良いでしょう。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年11月25日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「宝くじ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  2. 2

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  3. 3

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  4. 4

    さて、立憲民主党は泉健太新代表の下で生まれ変わるかな?

    早川忠孝

    11月30日 15:54

  5. 5

    「なぜ女性天皇を検討しないのか」今の「皇室典範」が抱える構造的な"欠陥"

    PRESIDENT Online

    12月01日 09:15

  6. 6

    高市早苗氏 中国への情報流出を危惧「入国時のスクリーニングを」

    BLOGOS編集部

    12月01日 09:02

  7. 7

    維新・政調会長「次の衆院選で立憲を追い越す」

    田中龍作

    12月01日 09:43

  8. 8

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  9. 9

    岸田総理の鎖国は少子化対策を先送りにしてこうなったのと同じ世紀の愚策と断言する

    永江一石

    11月30日 17:33

  10. 10

    ダンボール箱2個に現金1億1400万円 匿名の寄付金に感謝

    笹川陽平

    11月30日 09:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。