記事

維新国会議員団が日本の政治を動かすとき納税者の感覚を常に意識して欲しい - 11月24日のツイート

馬場さんや遠藤さんたちの懸命な働きや大阪維新への不満も想像できる。大阪維新メンバーの働きや維新国会議員団への不満も、吉村さん松井さんの苦労も想像できる。今は外野から眺めることができる。その上で外野コメンテーターとして、今の維新組織の問題点、維新国会議員団の問題点を指摘している。 https://twitter.com/adachiyasushi/status/1463016325312172032…

維新国会議員団が大阪維新の看板の依存度を下げながら立憲と切磋琢磨し自民党に対峙できるような野党になるために、今欠けているものは何か?各メンバーの働きくらい想像できなければ大阪府市政改革も、都構想の住民投票も、0から政党作って代表を務めることもでけへんで。

自分たちに足りないものを見つけるためにどの視点からの意見を参考にするか。それも政治家の重要な能力やな。あんたの視点のままなら永久に維新の代表にはなられへんな。

文通費の見直しを要求 地方議員が衆参両院議長に申し入れ/兵庫県(サンテレビ) https://news.yahoo.co.jp/articles/64a6914cf0ea663b3201152a0c87f4e167764343…

このストイックさが支持を広げる。政治活動全般に文通費を充てるのは当然だ、文通費を自分の政治団体に入れて自分宛にセルフ領収書を切っても何も問題ないという維新国会議員の感覚では支持を広げられない。 https://twitter.com/gogoichiro/status/1463372279413313540…

維新誕生の原点は、政治行政のヌルいカネの使い方を改めること。納税者感覚を徹底すること。その実践で今がある。これをいまだに理解できていない足立議員は維新から退場すべき。

大阪9区には納税者感覚に敏感な大阪維新のメンバーがたくさんいる。納税者感覚に鈍感な足立議員に国会議員ポストの既得権を与える必要はない。納税者感覚に鋭い者に国政に出てもらいたい。これから維新国会議員団が日本の政治を動かすとき、納税者の感覚を常に意識して欲しい。それが維新の原点。

これはいち納税者として、いち府民としての個人的怒り。維新の会とは何の関係もない。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「日本維新の会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    毎日新聞記者の脅迫的取材 毎日新聞はジャーナリズムとは認められない

    和田政宗

    12月08日 12:52

  2. 2

    日大・田中英寿前理事長の逮捕で “ドンの宿敵” が権力闘争宣言!「彼は最低の人間」

    SmartFLASH

    12月08日 09:09

  3. 3

    日本人が大好きな「両論併記」によって致命的な戦争が決定された――日米開戦80年目の真実 - フォーサイト編集部

    新潮社フォーサイト

    12月08日 09:47

  4. 4

    今世紀中に追いつくことは不可能…日本のドラマが韓国ドラマに大きく差をつけられたワケ

    PRESIDENT Online

    12月08日 15:36

  5. 5

    ひろゆき氏、幼児教育に懐疑論「民間療法みたいなもの。やりたい人がやればいい」

    ABEMA TIMES

    12月08日 13:21

  6. 6

    大阪万博は「カジノ有りき」だが、それで正当化を狙ったものではない

    木曽崇

    12月08日 14:24

  7. 7

    【追悼 川柳川柳師匠】軍歌を歌い続け「戦争体験」を伝え続けたオンリーワンの落語家

    松田健次

    12月08日 09:00

  8. 8

    前澤友作さんら搭乗のソユーズロケットが打ち上げ

    ABEMA TIMES

    12月08日 17:17

  9. 9

    食事やワインの味わいの「8割は気分」

    内藤忍

    12月08日 11:31

  10. 10

    新卒の「大企業へ就職」は負け? 発展性の乏しい大企業で何を学ぶかが大事

    川北英隆

    12月08日 09:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。