記事
  • ロイター
  • 2021年11月24日 08:50 (配信日時 11月24日 08:45)

JPモルガンは「中国共産党よりも長生きする」、CEOが冗談


[23日 ロイター] - 米JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)は23日、ボストンで開かれたイベントで、自行が中国共産党よりも長生きするだろうとジョークを飛ばした。

ダイモンCEOは、中国でのビジネスに対する自行のコミットメントを強調しつつ、「先日、中国共産党が100周年を迎え、JPモルガンも同じだという冗談を言った。われわれのほうが長く続くことに賭ける」と述べた。

また、「中国でこんなことは言えない。いずれにしても彼らは聞いているだろうが」と付け加えた。

JPモルガンは、中国共産党が創設された1921年から中国で事業を行っている。今年には、中国の規制当局から同国の証券合弁会社を完全子会社化することを承認された。

このほか、ダイモン氏はさまざまな話題について意見を表明。サプライチェーンの問題によるインフレは一時的なものだと予想しつつ、原油価格が下落するとは思えないとした。

中古車や木材などの価格上昇が止まることで、最近の米国のインフレ率5%のうち、1─2%ポイントは弱まると予測した。

インフレについて、景気を後退させない緩やかな市場金利の上昇をもたらす程度の軽微なものである可能性は約3分の1だと推定。一方、インフレ率が上昇して連邦準備理事会(FRB)が景気支援を取りやめ、おそらく穏やかな景気後退を引き起こす可能性も同じくらいあるとした。

また、ダイモン氏は米国経済を「活況」と表現。「消費者や企業は金銭的に良好な状況にあり、金融・財政面での刺激策はまだ続く」と述べた。

暗号資産(仮想通貨)については、購入者に対する従来の警告を繰り返した。それは「通貨」ではなく、本質的な価値を持たない「暗号トークン」であり、政府の景気刺激策に踊らされて価格が上昇している「ヒステリー」状態にあると述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ日本は苦しむのか? 目立つ「日本ダメダメ論」

    ヒロ

    11月26日 12:15

  2. 2

    小池都知事が木下富美子氏の選挙応援を振り返り「どうして教えてくれなかったの、と」

    BLOGOS しらべる部

    11月26日 16:25

  3. 3

    フジテレビの希望退職募集は地上波の「終わりの始まり」

    内藤忍

    11月26日 11:37

  4. 4

    〝大分断〟のアメリカ社会に苦悩するホワイトハウス 党派間の対立ぶりは異常事態

    WEDGE Infinity

    11月26日 16:13

  5. 5

    小池都知事が10月22日以来の定例会見で辞任説を一蹴「いい加減なこと言うなよと」

    BLOGOS編集部

    11月26日 15:24

  6. 6

    危機感のかけらもない立民代表選 連合に依存する候補者らのお気楽さ

    田中龍作

    11月26日 09:56

  7. 7

    オウム集団の"三女派"とは?麻原三女が弁護士の指摘に反論「日本語の定義外れている」

    松本麗華

    11月26日 11:15

  8. 8

    年末ジャンボ宝くじで行列しても「夢は叶わない」

    内藤忍

    11月25日 11:46

  9. 9

    家族みんなで楽しめる音楽サブスク ファミリープランならLINE MUSICがおトク!

    BLOGOS編集部PR企画

    11月26日 18:00

  10. 10

    2021年出演者から見えた『紅白歌合戦』の限界…国民的ヒット曲の不在、紅白色分けの違和感

    SmartFLASH

    11月26日 12:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。