記事

「子ども基点で考える子育て研究会」市長の皆様と“こども庁”について議論

11月17日、「子ども基点で考える子育て研究会」会長 総社市片岡聡一市長、和光市柴﨑光子市長、本庄市吉田信解市長、見附市久住時男市長、名張市亀井利克市長、和泉市辻宏康市長、守山市宮本和宏市長、前埼玉県和光市松本武洋市長とともに、こども庁について、2時間にわたり濃密なディスカッションをさせていただきました。

 国においては、こども庁の創設に向けた準備が進められていますが、こども庁のもとで包括的な子育て政策を実行に移していくためには、現場を担う基礎自治体と国・都道府県とが一体となって取り組んでいくことが不可欠です。基礎自治体でこども政策を最前線で取り組まれている首長の皆様からの具体的な要望とご提言は、非常に重要で示唆に富むものでした。

基礎自治体の深刻な専門家人材の不足解消や、専門職人材がライフステージに応じて他の福祉分野でも活躍ができる『日本版ラヒホイタヤ資格』の創設については基礎自治体からの非常に重要な視点でした。

その他、様々な論点がありましたが、以下の6点について現場の多くの声をもとに具体的なご要望をいただき、深く議論しました。

1,子ども医療費の無償化など経済的支援の大胆な拡充について
2,切れ目のない子育て支援の実現について
3,こども関連施設制度の一元化について
4,県域こども会議(仮称)の創設について
5,課題のある子どもの情報共有の仕組みの構築について
6,離婚後の子の養育と親権問題について

 そして、今後のこども庁の設計では、国・都道府県・市区町村の役割と責務を整理する必要があると強くご指摘をいただきました。その中で、子どもに近いところで支援をし、一番情報を持っている市区町村にも、何らかの調査をする権利を認めるなど、市区町村の権限についても改めて検討すべきだと思います。また、高校中退や高校不登校といった将来の就労支援にも極めて重要な情報が、市区町村にフィードバックされない課題も市区町村の現場では深刻です。切れ目のないデータ連携によって早急に解決すべきです。本日だけでは議論の時間が足りず、市長の皆様とは今後も頻繁に意見交換をさせていただくことになりました。

 まさに、こども基点であらゆる政策を実行している首長の皆さんとも連携し、基礎自治体でしっかりと機能するこども庁になるよう、議論を進めて参ります。

写真)議論の様子(手前:自見はなこ議員、奥:私(山田太郎))

あわせて読みたい

「こども庁」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    サイゼリヤで感じた「日本はこれで良いのか感」

    内藤忍

    11月29日 10:46

  2. 2

    鬼束ちひろ容疑者をいじるな 「メンヘラ」と安易に言ってはいけない

    常見陽平

    11月29日 09:24

  3. 3

    ようやく辞めた木下元議員 警視庁は選挙期間中の無免許運転をなぜ公表しなかったのか

    毒蝮三太夫

    11月29日 09:02

  4. 4

    「コスパ最悪のメシ食って上司とクソつまらん会話して何が楽しいんだよ」飲み会復活にウンザリする声

    キャリコネニュース

    11月28日 15:00

  5. 5

    不思議なコロナ感染状況下で出現したオミクロン

    ヒロ

    11月28日 13:27

  6. 6

    没後7年 “婦唱夫随”の夫人が明かした「菅原文太の真実」 - 松田美智子

    新潮社フォーサイト

    11月28日 11:24

  7. 7

    深刻化する中国による人権侵害疑惑。融和的な外務省に政治はどう向き合うか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月29日 09:49

  8. 8

    立憲民主党が若者の支持を得るには? ひろゆき氏、代表候補4人に「メディア対策」力説

    ABEMA TIMES

    11月28日 14:51

  9. 9

    米国の北京五輪"外交ボイコット"で板挟みの日本 思い出される天安門事件直後の悪夢

    WEDGE Infinity

    11月29日 10:04

  10. 10

    元横綱・白鵬のテレビ解説が大好評 相撲協会は「白鵬の乱」に戦々恐々

    NEWSポストセブン

    11月29日 14:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。