記事

だから「資産1億円でFIRE」するのはやめなさい!

[画像をブログで見る]

■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。
———-

今月発売のマネー誌の新聞広告を見ると、定番の企画「1億円特集」が仲良く並んでいました。

将来の資産の目標を立てて、それを実現したとしてもお金の不安は消えない。それに気が付いた私は、このブログに書いたように「変節」しました。

「60歳までに1億円」というストックの発想では、シニアのお金の問題は解決しない。それよりも「60歳から毎月20万円」というフローの発想が必要だということに気が付いたのです。

ここ数年は、堅調な株式市場と、暗号資産の高騰によって、永遠に資産が増え続けると錯覚してる個人投資家が増えているように見えます。でも、現在の相場の延長線上に未来があると楽観視するのは危険です。

リーマンショックの時には、世界の株式市場は大きく下落し、日経平均は1年で45%下落しました。個別株になると、さらに大きく下落したものもあります。株式や暗号資産を中心とした資産1億円でアーリーリタイアして、その資産が45%減ってしまったら、果たして精神的に耐えられるのでしょうか。

そう考えれば、金融資産1億円で若くしてFIRE(経済的自由と早期リタイア)するのは、止めた方が良いと強く思います。

またマーケットが下落しないとしても、若いうちに積み上げた資産を、取り崩しながら生活するというライフプランは、現実にはワークしません。収入が先細りになる中で、積み上げた資産が減っていくのは、多くの人にとってストレスになるからです。

米びつに入った米を食べて、減っていくのを見れば、誰でも将来が不安になります。それよりも、井戸から湧き出す水を飲むような、継続的な収入が得られる仕組みを構築すべきです。

メディアに煽られて、安易にFIREしてしまって、その後の人生設計が大きく狂って、家計が文字通り火の車(FIRE)になってしまう人が続出しないか。今から本当に心配です。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年11月21日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「FIRE」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  2. 2

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  3. 3

    見据える必要も出てきたプーチン後のロシア - 岡崎研究所

    WEDGE Infinity

    12月02日 14:37

  4. 4

    飲食店が売っているのは「料理」ではなく「笑顔」

    内藤忍

    12月02日 14:57

  5. 5

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  6. 6

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  7. 7

    本が売れない対策、再販価格維持制度の見直しを

    ヒロ

    12月02日 11:09

  8. 8

    眞子さんはNY生活を謳歌中だが…記者会見で「不快感」を隠さなかった秋篠宮さまの胸の内

    PRESIDENT Online

    12月02日 15:41

  9. 9

    あえて結婚しない20~30代たち「誰かと生活することが考えられない」「仕事で疲れ果ててる」

    キャリコネニュース

    12月02日 14:57

  10. 10

    ブッフェ・バイキング・食べ放題で持ち帰ったら犯罪になる? 本当の問題は……

    東龍

    12月02日 16:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。