記事

「チームの強さより入場者数」ビッグボス・新庄剛志を選んだ日ハムの英断

2/2

もともとショーの要素があったプロ野球の歴史

Getty Images

プロ野球ってさ、歴史を振り返ればガチガチの真剣勝負だけじゃなくて、ショーの要素って色々とあったんだよな。野球でいかに観客を楽しませるか、その職人技、職人芸っていうのかな。

それで言うとね、真っ先に思い浮かぶのがジョニー・プライスだな。知ってる? 1949年にアメリカからサンフランシスコ・シールズ軍ってチームが来日して日米野球が行われたんだ。大リーグの下のクラスなのにやたら強くて日本はちっとも勝てなかった。そのときこのチームに同行して来て、試合前のパフォーマンスで球場を盛り上げたアメリカの芸人がいた、それがジョニー・プライス。芸人というか曲芸師というか野球のパフォーマーなんだよ。

どんなことするかっていうと、バッターボックスの脇にバズーカ砲があってね、そこからスパーン!って球が外野に打ち上がる・・・するとライトフェンスからジープがダーッと飛び出して来る、それを運転してるのがジョニープライスなの。ハンドル片手にグラブを持って、なんとジープを走らせながら上がったフライを捕っちゃう!

これには観客全員が大喝采だよ。しかもフライだけじゃなくジープ運転しながらゴロも器用に捕ってたよ。他にも技があって、ジョニー・プライスがキャッチャーの位置に立ってて、ボールを2個持っていっぺんに投げるの。そうすると、投げたボールがピッチャーとセカンド、それぞれの位置に正確に届く。あと、鉄棒に足首を引っ掛けて逆さ吊りになってね。その状態でバット持って、逆さ吊りのままボールをコンコン打ち返したりね。

まさしく野球の軽業師、ベースボールのサーカスだな。年代的に長嶋茂雄さんなんかも学生時代、後楽園球場でジョニー・プライスを見てるんじゃないかな? なんでもネットにはジョニー・プライスがそういう野球ショーを見せてる動画があるらしいよ。まあ、探してみてくれよ。見たら絶対驚くよ。

ピッチャーゴロを一塁に送球しない投手

日本にも、そういう「見せる」技を持った選手がいたよ。東急フライヤーズの白木義一郎ってピッチャーはさ、ピッチャーゴロになるとボールを捕っても一塁に投げないんだ。キャッチャーに投げちゃう。で、キャッチャーが一塁に転送してアウトにするっていうのが十八番なの。これが出ると球場が盛り上がるんだ。単なるピッチャーゴロでも退屈させない、要は観客を喜ばせるためのトリックプレーだな。

だから白木投手がマウンドに上がると、観客はそれが見たいからバッターに向かって「ピッチャーゴロ打て!」ってヤジったりしてね。今はそんなプレーをしたら相手に失礼ってことで出来ないけどさ、昔はそういう堅苦しいことがなかったんだよ。

あと阪急ブレーブスに山田伝(やまだでん)っていう選手がいたよ。俺がガキの頃だから戦中戦後に活躍した選手でね、「ヘソ伝」って愛称で呼ばれてたの。どうして「ヘソ伝」かって言うと外野を守っててさ、どんなフライもライナーもグラブをパッとお腹にあててボールをキャッチする、ヘソで捕る山田伝だから「ヘソ伝」。俊足ですぐにボールの落下位置に入れるから出来た芸当だね。

藤村富美男さんは長~いバットで「物干し竿」と呼ばれた。川上哲治は赤バット、大下弘は青バット、そんな要素もショーのひとつだよな。イチローさんも現役のとき、練習中にグラブを背中に回してボールを捕る背面キャッチで観客を沸かせてたよな。ああいうのがね、たまに試合中にあってもいいんじゃないかって思うよ。それはチームカラーというか、監督の方針にもよるだろうし、新庄監督ならそういうプレーをハナっから禁止せず、出たら出たで喜びそうだよね。自分だって敬遠のボールを打っちゃう人なんだから。

新庄監督に任せたい中田翔再生

共同通信社

あのね、俺は巨人ファンなんだけど、その立場から新庄監督にひとつお願いがあるんだ。今シーズンの巨人はなんだかギクシャクだった。どうも日ハムが放出した中田翔選手を獲ってからそのギクシャクがさらにぶり返したような気がしたよ。中田選手は原監督よりも新庄監督のほうが相性がいいんじゃないかな・・・。

せっかく日ハムから獲得したけど、これを機会に中田選手は「新庄監督に進上する」ってどうかな? シンジョウにシンジョウ(笑)。それは進上じゃなくて返上か? ここはひとつ、ビックボスが手腕を発揮して中田選手を再生してもらいたいね(苦笑)。

それにしても新庄監督、あとはこの「ビッグボスショー」がどれだけ持続するかだよな。1年後、果たしてどうなってるか? 入場数増や経済効果はかなり期待できそうだ。球団経営を立て直し、そこから先はやはり成績だ。来シーズンを優勝とまではいかなくても、きちんとAクラスに入れるかどうか? もし日ハムがAクラス争いを見せられたら新庄監督は大大大成功だよね。

(取材構成:松田健次)

あわせて読みたい

「新庄剛志」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ日本は苦しむのか? 目立つ「日本ダメダメ論」

    ヒロ

    11月26日 12:15

  2. 2

    小池都知事が木下富美子氏の選挙応援を振り返り「どうして教えてくれなかったの、と」

    BLOGOS しらべる部

    11月26日 16:25

  3. 3

    フジテレビの希望退職募集は地上波の「終わりの始まり」

    内藤忍

    11月26日 11:37

  4. 4

    〝大分断〟のアメリカ社会に苦悩するホワイトハウス 党派間の対立ぶりは異常事態

    WEDGE Infinity

    11月26日 16:13

  5. 5

    小池都知事が10月22日以来の定例会見で辞任説を一蹴「いい加減なこと言うなよと」

    BLOGOS編集部

    11月26日 15:24

  6. 6

    危機感のかけらもない立民代表選 連合に依存する候補者らのお気楽さ

    田中龍作

    11月26日 09:56

  7. 7

    オウム集団の"三女派"とは?麻原三女が弁護士の指摘に反論「日本語の定義外れている」

    松本麗華

    11月26日 11:15

  8. 8

    年末ジャンボ宝くじで行列しても「夢は叶わない」

    内藤忍

    11月25日 11:46

  9. 9

    家族みんなで楽しめる音楽サブスク ファミリープランならLINE MUSICがおトク!

    BLOGOS編集部PR企画

    11月26日 18:00

  10. 10

    韓国で増えるコロナ新規感染者 日本との違いはワクチンか

    ニッセイ基礎研究所

    11月27日 09:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。