記事
  • ロイター
  • 2021年11月15日 08:20 (配信日時 11月15日 11:12)

高インフレは一時的、過剰反応すべきでない=ミネアポリス連銀総裁


[14日 ロイター] - 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は14日、インフレ率は今後数カ月は高水準で推移すると見込まれるが、インフレ高進は一時的である可能性が高く、米連邦準備理事会(FRB)は過剰反応すべきではないとの見解を示した。

カシュカリ氏はCBSの番組で「今後数カ月は恐らく、やや高いインフレ率が続くが、そのうち落ち着く」とし、「たとえ(高いインフレ率による)痛みが本物であったとしても、こうした一時的な要因に過剰反応しないようにする必要がある」と語った。

カシュカリ氏は9日、FRBがテーパリング(量的緩和の縮小)を完了すると予想される2022年半ばまでには経済見通しがより明確になるとの見方を示し、利上げの時期について引き続き「オープンマインド」でありたいと述べていた。

先週発表された10月の米消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は、前年同月比6.2%上昇と、1990年11月以来31年ぶりの大幅な伸びを記録した。

バイデン政権の経済チーム幹部は14日、物価高騰は新型コロナウイルスのパンデミックに関係した世界的な問題で、政権の政策が招いた現象ではないと強調した。

カシュカリ氏は、バイデン大統領がパウエル議長の再任かブレイナード理事の昇格かで判断を保留している次期FRB議長人事について問われると、両候補ともに有能との見解を示した。

カシュカリ氏は「両氏とも金融政策担当者として経験が豊富で傑出しており、どちらがFRB議長に指名されても問題ない」と語った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    サイゼリヤで感じた「日本はこれで良いのか感」

    内藤忍

    11月29日 10:46

  2. 2

    鬼束ちひろ容疑者をいじるな 「メンヘラ」と安易に言ってはいけない

    常見陽平

    11月29日 09:24

  3. 3

    ようやく辞めた木下元議員 警視庁は選挙期間中の無免許運転をなぜ公表しなかったのか

    毒蝮三太夫

    11月29日 09:02

  4. 4

    前代未聞のスピードでオミクロン株対策を実行 岸田首相が発揮した鋭さ

    早川忠孝

    11月29日 16:06

  5. 5

    米国の北京五輪"外交ボイコット"で板挟みの日本 思い出される天安門事件直後の悪夢

    WEDGE Infinity

    11月29日 10:04

  6. 6

    元横綱・白鵬のテレビ解説が大好評 相撲協会は「白鵬の乱」に戦々恐々

    NEWSポストセブン

    11月29日 14:46

  7. 7

    オミクロン株に悲観し真っ先に急落 日経平均の脆弱さ

    韋駄天太助

    11月29日 12:09

  8. 8

    すべてのページは読み切れない…無印良品が2000ページのマニュアルを作る本当の理由

    PRESIDENT Online

    11月29日 12:52

  9. 9

    深刻化する中国による人権侵害疑惑。融和的な外務省に政治はどう向き合うか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月29日 09:49

  10. 10

    再送日本政府、外国人新規入国を全面禁止 30日から「当面1カ月」

    ロイター

    11月29日 14:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。