記事

皇室の結婚の自由に制約があるのか、問題は皇室離脱の自由を認めてないこと

 いよいよ皇族であった眞子さんが結婚し、皇室を離脱しました。皇族である以上、公人です。その観点からさまざまな人権の制約を受けます。

 さて、結婚の自由もその1つ。憲法24条で人権の1つとして保障されていますが、皇族の場合、制約が伴います。

 それが仕方ないのか、不当なのか。
皇族の「婚姻の自由」弁護士の意見も割れた「制限は不合理」「税金で生活しているのだから」」(弁護士ドットコム)

 私は、公人であり、象徴制がとられている日本国憲法の元で国民主権の原理から一定の制約を受けるのは当然だと考えています。

 皇族が政治活動をして自民党の応援団になるなんてとんでもないし、逆に皇族が共産党員になるというのも皇室の政治利用にはなりますから、やはり問題です。
憲法の政教分離は天皇制の神格化の歯止めのためのもの 大嘗祭に公費は違憲 でも皇族の「お言葉」に期待したらダメですよ


2021年11月3日撮影

 しかし、皇族であるが故に思想信条の自由が保障されないのは、どうなのか(内心に止まる限りは絶対の自由です)。ましてや結婚の自由が保障されないのは人道的にも問題があります。

 この問題は、すべて皇族に皇室の離脱の自由が保障されていないことに原因があります。

 生まれによって同じ日本国民なのに差別的取扱を受けることの合理性です。

 今や皇室は特権階級ではありません。ストレスが溜まるだけの辛い立場です。

 明治や昭和などの時代とは全く違うのです。あのような特殊な環境に置かれてしまうことがいかにグロテスクなものなのかに思い至ることが大事なことです。

 皇族の犠牲において天皇制を存続させたいというのは、右翼層のエゴです。

 天皇制を存続させたいのは右翼層だけではない?

 ならば、皇族の中から、私は皇族を離脱したい、という表明があったら、あなたはそれを尊重して認めますか。そうした法改正に賛成しますか。

 そのことがあなたにも問われています。

あわせて読みたい

「小室眞子」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  2. 2

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  3. 3

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  4. 4

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  5. 5

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  6. 6

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  7. 7

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  8. 8

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  9. 9

    一連の世代交代、執行部交代で、あちらこちらで改革のエネルギーが少しは高まったかな

    早川忠孝

    12月01日 14:33

  10. 10

    本が売れない対策、再販価格維持制度の見直しを

    ヒロ

    12月02日 11:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。