記事

「HPVワクチン」8年ぶり積極勧奨再開 コロナやインフルエンザのワクチンと同時に打てる?

2/2

 モデルの益若つばさは「私はHPVワクチンを打っていないが、毎年子宮頸がんの検査を受けるようにしている」とコメント。峰氏に向けて「日本はどのような副反応を恐れて、積極的勧奨が控えられていたのか」と質問した。

 益若の質問に峰氏は「副反応の疑いについては、身体が麻痺した、動きにくくなったなど、多くの報告が世界中であった。ただ、世界で大規模に調査されたスタディ(研究)があって、科学的にはワクチンが直接の理由だと言い切れないところがある。ワクチンの問題は色々あるが、HPVワクチンの副反応というより、偶然生じた事象だったり、そういったことが主だと考えられている」と説明。

 新型コロナやインフルエンザなど、他の病気を防ぐワクチンとの優先順位はどのように考えればいいのだろうか。峰氏は「新型コロナワクチンは、新しいワクチンなので、他のワクチンとは2週間、間隔をあけて打つように、日本では言われている。その期間とかぶらなければ、積極的にいろいろなワクチンを打っていただいて大丈夫だと思う」とした上で、「むしろ他のワクチンは同時接種できるので、主治医の方とよく相談してから、子宮頸がんワクチンと言われているHPVワクチン、それからインフルエンザワクチンを同時に打っていただけたら」と語った。

 新型コロナのワクチンは腕が腫れるなどの副反応があるが、HPVワクチンにもそのような副反応はあるのだろうか。この質問に峰氏は「ある」と回答。「HPVワクチンは筋肉注射で反応性がしっかりあるワクチン。副反応として腕が痛い、上がらない、熱が出る、だるくなるといった一般的な副反応は多い」と説明した。

 8年ぶりに積極的勧奨がされるようになったHPVワクチン。打ちたい人にとっては朗報だと言えそうだ。(『ABEMA Prime』より)

【映像】「HPVワクチン」無料機会を逃した人をどうフォロー?
子宮頸がんは「誤解と偏見の病気」 空白の世代にも無料でワクチン打てる“バックアップ”を
「夫との老後が楽しみだったのに…」子宮頸がん患者が訴える“HPVワクチン”の重要性

あわせて読みたい

「HPVワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    その保険、本当に必要?タクシーや運送会社が自動車保険に入らない理由

    幻冬舎plus

    01月17日 09:38

  2. 2

    大企業で出世する人の特徴と、会社組織で働くことに向いていない人の特徴

    ktdisk

    01月17日 13:17

  3. 3

    共産党に近づくことで信頼を失う立憲民主党 世論は選挙協力にも反対

    WEB第三文明

    01月17日 15:37

  4. 4

    回し蹴りに自殺未遂「なんそれ!」ではすまされないZAZYの壮絶すぎる生い立ち

    いいんちょ

    01月17日 11:55

  5. 5

    「小銭を預けるとお金を取られる」ゆうちょ銀行の手数料有料化に賛否の声

    ヒロ

    01月17日 10:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。