記事

立憲民主党がこれからどう変わっていくのか、注視しよう

枝野さんのイメージが強い立憲民主党だったが、それでも枝野さんの個人商店の臭いはなかったので、枝野さんが代表をお辞めになっても立憲民主党は野党第一党のポジションは維持していくだろう。

11月30日に新代表が選出されるという運びになっているが、どなたが代表になっても枝野さんほどの臭い、いや個性を発することは出来ないだろう。

無色無臭とまでは言わないが、枝野さんがいないと立憲民主党のイメージを掴むのが難しい。

多分、新しい代表の下で立憲民主党は枝野さんが代表当時の立憲民主党の色を変えるべく奮闘努力することになるのだろうが、そこで問題となるのが共産党や社民党との野党共闘路線をそのまま踏襲することになるのか、それとも新しい代表の下で新しい立憲民主党を打ち出すことになるのか、という難しい選択だろう。

れいわ新選組は、既に独自路線を歩み始めているようだから、野党共闘路線とは言ってもれいわ新選組抜きの野党共闘になるのだろうが、新代表の個性次第で立憲民主党のイメージが大分変りそうだ。

激しい路線論争が起きてしまうと代表選が終った後の立憲民主党がどうなってしまうか分からなくなってしまうが、外部から見ていると、今回の予想される代表選の候補者の顔触れから見ると、どうやら激しい路線対立は免れるようだ。

それで結構である。

立憲民主党の迷走は不可避だろうが、それでも折角出来た塊を崩すようなことはされない方がいい。

あわせて読みたい

「立憲民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    韓国で増えるコロナ新規感染者 日本との違いはワクチンか

    ニッセイ基礎研究所

    11月27日 09:38

  2. 2

    なぜ日本は苦しむのか? 目立つ「日本ダメダメ論」

    ヒロ

    11月26日 12:15

  3. 3

    小池都知事が木下富美子氏の選挙応援を振り返り「どうして教えてくれなかったの、と」

    BLOGOS しらべる部

    11月26日 16:25

  4. 4

    フジテレビの希望退職募集は地上波の「終わりの始まり」

    内藤忍

    11月26日 11:37

  5. 5

    ο(オミクロン)株は第6波になる可能性

    中村ゆきつぐ

    11月27日 09:39

  6. 6

    〝大分断〟のアメリカ社会に苦悩するホワイトハウス 党派間の対立ぶりは異常事態

    WEDGE Infinity

    11月26日 16:13

  7. 7

    小池都知事が10月22日以来の定例会見で辞任説を一蹴「いい加減なこと言うなよと」

    BLOGOS編集部

    11月26日 15:24

  8. 8

    危機感のかけらもない立民代表選 連合に依存する候補者らのお気楽さ

    田中龍作

    11月26日 09:56

  9. 9

    オウム集団の"三女派"とは?麻原三女が弁護士の指摘に反論「日本語の定義外れている」

    松本麗華

    11月26日 11:15

  10. 10

    現役世代への負担増、コストの高いクーポンばらまき…岸田内閣の経済対策は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月27日 10:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。