記事
  • mkubo1
  • 2013年02月26日 08:50

イタリアショック 宴の酔いを醒ます

昨日は、夕方のTVのニュースで、イタリアの総選挙の模様が報道されていました。

というのは、投票所に、女性がベルルスコーニに対する抗議で、着ている洋服を脱いでトップレスになるというパフォーマンスがあったからです。 なかなか過激でしたね。

そんなイタリア総選挙ですが、当初、ベルサニ優勢の報道でした。 下院はベルサニが取り、上院もモンティとの連立で過半数取りそうだと。 よって、ユーロドルは、1.33まで戻していました。

が、昨晩10時過ぎ(日本時間)、ベルルスコーニが優勢という報道が始まり、ベルサニの上院での過半数は厳しいということになってきました。

これで、ユーロは真っ逆さまです。 1.33から1.31割れまで、6時間程度で下落しています。 イタリア10年債の利回りも4.17%から4.49%に急騰しています。

イタリアの選挙結果予想ですが、上院でベルルスコーニが113議席、ベルサニが105議席、グリッロが63議席、モンティが20議席程度であろうとのことです。

グリッロがいずれの陣営とも連立はしないと言っており、これでは、過半数がないということです。

こんな過半数政党がないということは、何も決まらない可能性がありますから、ナポリターノ大統領が暫定政権を置き、再選挙を行う可能性が高いようです。

さて、マーケットですが、ユーロが真っ逆さまということは、今までのリスクオンの流れが逆流することになります。 ドル円は、昨晩12時すぎから下がり始め、5時過ぎの薄い中で、一気に売られて一時90.85円まで円が買われました。 このパターンだと、買いの需要はかなりあるはずですから、とりあえず戻すはずです。

そうそう、政治家のコメント期待なんてこともあるかもしれませんね。

しかし、動きがあまり急激でそのきっかけとなるイタリアの総選挙が予想外であったので、もう一段の戻り売りがでてくるかもしれませんね。 気を付けておいた方が無難ですね。

日本株は、売られるのでしょうが、とりあえずは、11150円から11500円の2月のレンジ内での動きになるのでしょうね。

きっかけは、予想外のイタリア総選挙結果が原因なのですが、世界的に(特に日本)、「宴の酔いから醒めた」感じがありますね。 まさに、イタリアショックです!

イタリアの総選挙は予想外の結果ですが、「どうせやり直して、何とかするだろう」と思う人が多いと思います。 確かにそうですが、浮かれていたマーケットの調整には、ちょうど良かったりしますね。 とろあえずは、イタリアがそどうするのか…

最後に、どうしてもわからないのは、「なぜ、あのベルルスコーニが支持を集めるのか」ですね。 イタリア人気質なのですかね…

あわせて読みたい

「イタリア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  9. 9

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

  10. 10

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。