記事

生活保護とギャンブルと密告

 生活保護については、過去にも触れたことがありますが(生活保護の問題点と、民主党に試しにやらせてみた結果)、木曽崇氏が提起された問題(あえてもう一度問おう、生活保護受給者がギャンブルをする是非)が大変興味深かったので、これについて少し。

1 木曽氏の問題提起

 元記事を見てもらえばそれで済む話なのですが、一言で言ってしまえば、生活保護の受給者がギャンブルをすることは是か非かという話です。

 きっかけとなったのは、「兵庫県小野市は、生活保護費を不正受給したりギャンブルで浪費したりしている受給者の情報提供を市民に求める「市福祉給付制度適正化条例案」を市議会に提案する」という事案です。

 木曾氏の問題提起として、「公的な『密告制度』」の是非と、「一方で生活保護受給者に保障された『健康で文化的な最低限度の生活』の中にギャンブル、もしくはそれに類するもの(遊技)が含まれるかどうかという」2点を提起なさっております。

 先に私の結論を述べさせていただくと、前者については「否定的」、後者に対しては「原則含むべきではない」と考えます。

2 権利同士の衝突

 基本的に木曾氏は後者の議論を重視しており、「『愚行権とパターナリズム』に通ずる政治哲学論争」を中心に論を進めております(すいません引用すると長くなるので、詳細は元記事を確認願います)。

 確かにこの問題をこうした「健康で文化的な最低限度の生活」とか「基本的人権」といった問題を孕んでおりますが、そもそも法律論として、権利と権利の衝突はかなり議論されている問題で、「憲法」の講義などでもかなり早い段階で学習します。

 有名なところでは、自由権の制限にあたる「公共の福祉」などがあります。例えば、言論の自由があるかといって、何でも好き勝手公表して良いわけでなく、他人の名誉を不当に傷つけるものや、わいせつ物などは制限をうけることとなります(訪中した鳩山元首相は「国賊」か?)。

 また、法律は基本的にできるだけ広い事案をカバーできるように作られているため、総論を規定することとなります。そのため、具体的な制限や調整は、事案毎に妥当と思える判断を裁判所で下すことということになっております。

3 生活費の妥当性

 さて、こうしたことを想定した上で、今回の事案を見ると、生活保護費は基本は「生活費」として支給されているわけで、その大半をギャンブルで使うのはどう考えても趣旨にあいません。

 かといって「健康で文化的な最低限度の生活」という憲法の趣旨もあるので、全く娯楽を認めないというわけにもいきません。ギャンブルが娯楽かどうかという問題があるわけで、木曾氏はそこに注目したわけですが、これは氏も述べておられる通り、かなり難しい問題なので、保留しております。

 仮に娯楽だとしても、娯楽のためだけに保護費を使うのは生活保護の趣旨に違反しているわけで、当然ケースワーカーから指導を受けることとなります。あくまで「指導」なので、強制力はないわけですが、指導を聞かなければペナルティを受けることとなり、支給停止などの処置も全く不可能ではありません。

 ただ、基準がないと主体的に動かないのが公務員なので、現場がそこまでやるかは疑問ですが、厚労相か裁判所あたりで、基準になりうるものがでてくれば、可能性はあるかと思っております。

 そういう意味で、保護費における娯楽費の占める割合を、パーセントなどで制限する可能性もできないことではないと考えます。また、生活保護では奢侈品の購入もいろいろ制限されているので、いっそのことその中にギャンブルをいれてしまえば済むだけの話かもしれません。

4 密告制度

 しかし1つ目の論点の「密告制度」については個人的にはかなり否定的です。密告を推奨するためには誰が生活保護受けているか周囲の人が皆知っていることが前提で、下手をすれば、公が広報しなくてはならないかもしれません。

 その上で隣近所に被保護者がどこに行って何をしたかまで確認を依頼するという話であって、私はこちらの方がより大きな人権侵害と考えます。

 そこで最初の結論に戻るわけですが、生活保護費でギャンブルをするのはどうかという国民感情の問題からも、ある程度の制限を課すことは可能かと考えますが、それを監視するとなるとかなり難しいと考えたわけです。

あわせて読みたい

「生活保護」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  7. 7

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。