記事

e-スポーツはスポーツではない?

1/2
 e-スポーツはスポーツの対象としていない…。武蔵野市のスポーツ推進計画が現在検討されているが、この前提は変ええ、対象としていくべきだ。


■コントローラーのスポーツは違う

 武蔵野市は、「第二期武蔵野市スポーツ推進計画(仮称)中間のまとめ」を策定し、パブリックコメントを実施している。11月2日の市議会文教委員会へこの計画について行政報告があったが、質問したところ、e-スポーツは、この計画で想定しているスポーツの対象にしていないことが分かった。

 いわゆるコントラーを使うものは、体を動かすスポーツとは異なると同計画の策定委員会では判断しているからだという。

 しかし、e-スポーツは、2022年に中国の杭州で開催されるアジア競技大会では正式種目として採用され、オリンピックの競技として採用される可能性も高まっている。

 国内でもすでに国民体育大会の文化プログラム(文化・芸術面から実施する開催行事の一つ)としてe-スポーツは2019年から採用されている。

 今年、三重県で開催予定だった国体は、新型コロナで中止になったが、文化プログラムとしての「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2021MIE」は、オンラインのみで開催されている。感染症が今後どのようになるかは分からないが、感染症などで外出ができない状況でも開催できるスポーツと考えてみることも必要だろう。

あわせて読みたい

「eスポーツ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「デルタ株とは違う」医療現場から嘆き 社会制限だけでなく適切な医療体制の構築急げ

    石戸 諭

    01月21日 14:30

  2. 2

    若者よ!やっぱり「FIRE」はやめなさい!

    内藤忍

    01月21日 12:24

  3. 3

    中国製EV導入で高まる日本人の生活丸裸の懸念 - 山崎文明 (情報安全保障研究所首席研究員)

    WEDGE Infinity

    01月21日 13:06

  4. 4

    「数百円なのにおいしくて清潔」そんな食事が気楽にとれる先進国は日本だけという事実

    PRESIDENT Online

    01月21日 11:48

  5. 5

    低迷する中国経済 今後の展開はいかに?

    ヒロ

    01月21日 10:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。