記事

その意気や良し。攻勢に出る国民民主党

立憲民主党もおちおちしていられなくなったのではないだろうか。

国民民主党は、来年の参議院選挙に向けて、早速雄叫びを上げた。
複数区には国民民主党として候補者を擁立する、と宣言したのだから、国民民主党が来年の参議院選挙に向けてスタートを切ったのは間違いないだろう。

立憲民主党はこれから代表選に向けての準備を始めるようだから、参議院選挙に関してだけはスタートに遅れを取ったと言わざるを得ないだろう。

まだ十分挽回できる程度の遅れだろうとは思うが、代表選の結果次第では深刻な事態になりかねない。

枝野氏の代表辞任表明が、やはり唐突過ぎたのかも知れない。

岸田第二次内閣は、概ね順調なスタートを切ったように見えるが、立憲民主党は目下暗中模索状態のように見える。

後にしこりを残さなければいいが、と思っているが、目下名前が上がっている方々ではそう簡単に挙党一致体制が組めそうにない。

大丈夫なのかな~。

多分、大丈夫ではなさそうだ。

一方の国民民主党の意気軒昂ぶりは、素晴らしい。

当選した衆議院議員は、僅か3名増えただけなのに・・。

あわせて読みたい

「国民民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏「絶対失敗しかない」石原伸晃氏の参与任命は“岸田政権の罠”と大胆推測

    ABEMA TIMES

    12月05日 16:59

  2. 2

    10万円のウイスキーは1万円のワインより実は割安

    内藤忍

    12月05日 11:16

  3. 3

    群馬・太田市の工場でクラスター発生 従業員計42人が感染

    ABEMA TIMES

    12月05日 16:50

  4. 4

    落選の石原伸晃氏、内閣官房参与就任の問題点。参与も国会チェックの範疇に入れるべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月05日 09:49

  5. 5

    「女性天皇になるか主婦になるか」引き裂かれ続けた愛子さまの20年

    PRESIDENT Online

    12月05日 13:41

  6. 6

    愛子さま 学業の傍ら蚕飼育10年以上「日本の伝統」守る決意

    女性自身

    12月05日 13:50

  7. 7

    ゼロリスク、ゼロコロナ追求で失う重大な勝因

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    12月05日 12:07

  8. 8

    海外から中国に移送される台湾人――犯罪人引渡し条約の政治利用とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    12月05日 17:55

  9. 9

    世界で最も幸せなはずのフィンランドで、暗くて重苦しいヘヴィメタが流行るワケ

    PRESIDENT Online

    12月05日 12:34

  10. 10

    ワクチン検査パッケージ オミクロン株には効果なし? 検査陰性の罠

    中村ゆきつぐ

    12月05日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。